科目概要

スタディスキル入門

スタディスキル入門

  • キャリアデザイン

科目コード:SD101E

本科目の目的は、eラーニングで必要とされる、基本的な学習技術(スタディスキル)として、「1.クラウドベースのeラーニングシステムを利用した学習方法(テクニカルスキル)」、「2.オンライン授業におけるコミュニケーションスキル」、「3.自己管理能力(マネジメントスキル)」、「4.各課題に取り組むためのアカデミックスキル」を身につけ、「自ら学び続ける力」の基礎を養うことである。具体的には、eラーニングシステムの各機能の使い方、モバイル端末を活用した学習方法、学習計画の立て方、計画の実施・管理方法、情報の検索方法・読み方・まとめ方、レポートの書き方などを扱う。また、学期を通して、意見交換の場である「ディベート」などを活用し、相互に学びあう姿勢を身に付ける。期末課題としては、卒業までに身に付けるべき知識・技能・態度に照らして、現時点での客観的な自己分析の下、卒業後を見据えた学修プランを作成する。

担当教員紹介

  • 菊地 梓
    菊地 梓
    KIKUCHI Azusa
    • 講師
    • 専門科目
    • 教養科目

    福岡生まれ福岡育ち。九州大学にて博士(心理学)取得後、2014年より同大学大学院にて5年間助教を務める。2019年より日本コンベンションサービス(株)にて医学系学会の準備・運営業務に携わり、2021年3月より現職。社会心理学研究では、特にチームレベル、集団レベルに焦点を当ててレジリエンスの研究を進め、被災地での復興まちづくりの実践等を行ってきた。

  • 立川 公子
    立川 公子
    TACHIKAWA Tomoko
    • 講師
    • 専門科目
    • 教養科目

    武蔵野大学にて博士(学術)取得。2006年より大学にて心理学関連講義の非常勤講師として勤め、2021年10月より現職。住民が主体となりまちづくりを行うための環境評価手法とその共有について、また、ストレス環境下での注意・覚醒に関する生理・心理評価およびストレス緩和効果に関する研究を行っている。

  • 松尾 寛子
    松尾 寛子
    MATSUO Hiroko
    • 准教授
    • 教養科目

    北海道大学文学部卒業、北海道大学大学院文学研究科修士課程修了、京都大学大学院文学研究科博士後期課程退学。リクルート他2社で人事サービスに関わった後、高知大学学生総合支援センター特任准教授、京都大学学生総合支援センター特定准教授を経て現職。研究テーマは大卒新卒者の採用・就職活動を社会学の視点から分析すること。

  • 由井 恭子
    由井 恭子
    YUI Kyoko
    • 准教授
    • 教養科目

    大正大学において博士(文学)を取得、同大学専任講師を経て、現職。「平家物語」を中心に中世の仏教文学の研究を行っている。実際に謡われた仏教歌謡や芸能がどのようなものか、そしてそれが文学の中にどのように描かれているのかを考察しており、また、フィールドワークを通して、現在も継承されている伝統芸能についても調査している。