田中 頼人 | 通信制大学 | サイバー大学

田中 頼人

TANAKA Yorihito
  • 准教授
  • 専門科目
学 位
修士(政策・メディア)
専門分野
情報教育, eラーニング
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程単位取得退学。慶應義塾インフォメーションテクノロジーセンター、放送大学ICT活用・遠隔教育センター、早稲田大学教育学部を経て2014年11月より現職。学習支援システム(LMS)の開発、情報教育の実践に関心を持つ。

学生へのメッセージ

現在のサイバー大学は(MOOCsとは異なり)オンラインで単位だけでなく学位まで取得できる、日本の大学教育界の異端のような存在です。

しかし今後、これが異端でなく当たり前になり、皆さんが「私はサイバー大学の第○期の卒業生なんですよ!」と、自らの先行体験について語る時が来るでしょう。その様子を今から思い浮かべてみてください。それほど遠い将来ではないと思います。

教員データ

教育能力に関する事項

慶應義塾大学環境情報学部にて「情報処理Ia」「情報処理Ibc」等の授業補助担当
1994年4月~2003年3月

慶應義塾大学環境情報学部にて「情報技術ワークショップ」「論理思考とプログラミング」等の授業担当
2003年4月~2015年3月

職務実績に関する事項

ITスキル標準(ITSS)に基づく社会人・学生合同演習の講師担当
2003年9月 (慶應義塾大学・経済産業省)

ベトナム人大学教員を対象としたITスキル標準(ITSS)演習の講師担当
2006年2月 (慶應義塾大学・経済産業省)

研究テーマ

(1) 組合せ最適化による協調学習支援…プログラミング演習時の協調学習の一形態である「ペア・プログラミング」を対象とし、ペア編成最適化システムの開発と実証実験を行う
(2) プログラミング初学者のための評価方法の開発…オンラインテストの結果に対する教員の採点行動をモデル化し、感性的評価による定量化を行う
(3) 次世代LMSの開発…機器に依存しない形で教材を配信するための基盤技術を構築する

所属学会

教育システム情報学会、情報処理学会など

学会・社会活動

2000年 6月~現在 情報処理学会会員
2008年 7月~現在 教育システム情報学会会員
2008年11月~現在 日本イーラーニングコンソシアム 技術資料作成・翻訳担当(SCORM 2004 3rd Edition, Experience API)
2018年 5月~現在 日本IMS協会 技術委員・運営委員

研究活動または実務経験

2003年4月~2015年3月 慶應義塾大学環境情報学部 講師(非常勤)
2007年4月~2010年3月 慶應義塾インフォメーションテクノロジーセンター本部 助教
2011年4月~2014年10月 早稲田大学 教育・総合科学学術院 助手

研究業績【著書】

1. ソーシャル・ネットワーキング・サービス 縁の手帖
共著 2005年3月 翔泳社

研究業績【論文】

1. Web教材の操作履歴を用いた講義動画像の自動インデクシング
共著 査読有 2003年8月 情報教育シンポジウム論文集 pp.225-231

2. HTTP-Proxy-Assisted Automatic Video Indexing for E-Learning
共著 査読有 2004年1月 Proceedings of Symposium on Application and the Internet Workshops pp.502-507

研究業績【その他】

1. SNS 間のアプリケーション可搬性を考慮したSCORM 2004 教材実行環境
単著 2009年5月 教育システム情報学会研究報告集 Vol.24 No.1 pp.51-56

2. ペア・プログラミング演習におけるペア編成最適化手法の提案
単著 2014年3月 情報処理学会コンピュータと教育研究会研究報告 CE-124 pp.1-4

3. LTI規格に対応する教材配信プロトコル変換方式の検討
共著 2017年5月 教育システム情報学会2017年度 第1回研究会

4. フルオンライン大学におけるプログラミング導入教育の実践
共著 2017年8月 第42回教育システム情報学会 全国大会

5. 複数eラーニング規格の結合による履歴蓄積型動画プレイヤの開発
単著 2018年3月 第24回 情報処理学会 教育学習支援情報システム研究会

プロジェクト研究

慶應義塾大学大学院 21世紀COEプログラム(研究員)
2003年12月~2007年3月
学習支援システムの開発

放送大学ICT活用・遠隔教育センター(研究補助員)
2010年4月~2011年3月
大学間連携プロジェクト"UPO-NET"教材開発

競争的研究資金の採択歴

研究分担者
・2009年~2011年 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C
国際標準規格に完全準拠したeラーニングプラットフォームのオープンソースによる構築(21500947)

その他研究助成財団からの研究助成金採択歴

研究代表者
・2002年 森泰吉郎記念研究振興基金
Genetic Programmingによる構造化3次元情景解析

2005年11月 SFC Open Research Forum 慶應義塾大学知的資産センター賞「教育支援システムの開発」(グループ受賞)