科目概要

ソフトウェア工学

ソフトウェア工学

  • 専門応用科目

科目コード:CS301

ソフトウェア工学は、大規模ソフトウェアを開発するための方法論を与える。本科目では、ソフトウェア工学の基礎知識および基礎技術の全体を俯瞰するとともに重要項目を詳しく学ぶ。要求分析、設計、プログラミング、テスト、運用・保守といった、ソフトウェア開発プロセスの各フェーズの概要を学ぶ。構造化技法に基づいた分析・設計・プログラミングの技法について学ぶ。オブジェクト指向に基づいた分析・設計の技法およびその基礎となるモデリング言語であるUMLについて学ぶ。ソフトウェア評価手法、コストモデル、形式手法、検証技術、等について学ぶ。

担当教員紹介

  • 除村 健俊
    除村 健俊
    YOKEMURA Taketoshi
    • 教授
    • 専門科目

    日本IBM株式会社ではエグゼクティブ・プロジェクトマネジャーとして、ノートパソコン(ThinkPad)の開発をグローバルチームで行い、株式会社リコーでは理事として開発プロセス改革や人事ITシステム開発、グローバル人事、環境分野の新規事業開発などを歴任。その後、芝浦工業大学教授等を経て2022年4月より現職。企業での経験を活かし、若い人材の育成に熱意を持って取り組んでいる。

  • 安間 文彦
    安間 文彦
    ANMA Fumihiko
    • 教授
    • IT総合学部長
    • 専門科目

    東京工業大学工学部卒業、静岡大学情報学部修士課程、同工学部理工学研究科博士後期課程修了。その後、電気通信大学大学院情報システム学研究科助教を経て2014年より現職。データマイニング、推薦システムなどの人工知能理論を用いた知的学習支援や次世代eラーニングやソーシャルラーニングに関する研究に興味を持つ。