情報セキュリティ応用 | 通信制大学 | サイバー大学

科目概要

情報セキュリティ応用

情報セキュリティ応用

  • 専門応用科目
本科目では、通信の暗号化や匿名通信網を始めとするネットワーク・セキュリティ技術、量子コンピュータによる暗号解読法や量子暗号、ブロックチェーンを用いた暗号通貨など、情報セキュリティに関連する最新の技術動向を学習する。上述のセキュリティ関連技術の学習に加え、近年急速に拡充しつつあるセキュリティ社会制度基盤や、サイバー攻撃/犯罪に関連する社会問題についても学ぶ。これらの学習を通じて、情報セキュリティ技術が私達の社会・経済に及ぼす影響を理解し、状況に応じた適切な情報セキュリティ対策を講ずる上で必要とされる知識を修得する。

担当教員紹介

  • 鈴木 耕二
    鈴木 耕二
    SUZUKI Koji
    • 准教授
    • 専門科目

    京都大学工学部数理工学科卒業、京都大学工学研究科数理工学専攻修士課程修了。精密機器メーカーの研究所・企画部等において応用数学および情報セキュリティに関連する研究開発・情報セキュリティ監査・品質保証業務などに従事。サイバー大学客員准教授を経て、2019年より現職。