西洋建築 歴史の旅 | 通信制大学 | サイバー大学

科目概要

西洋建築 歴史の旅

西洋建築 歴史の旅

  • 人文科学
例えば、旅行でヨーロッパの古い建物に出会う時、何をどう見たら良いのだろうか。先入観を持たずに鑑賞し、自分の感性を信じて解釈することも大切ではあるが、建物の成り立ちを知っていれば、その建物がどのような思考や社会的背景のもとで建てられたのかについて、より深く理解をすることができる。本科目では、西洋における古代から現代までの建築の長い歴史を豊富な画像を通じて辿り、建物を読み解くことの楽しさを知ることで、ものごとの本質を追究する力を養う。

担当教員紹介

  • 西本 真一
    西本 真一
    NISHIMOTO Shinichi
    • 客員教授
    • 教養科目

    早稲田大学大学院理工学研究科建築学専攻博士課程修了。国内における近世建築調査の他、インド・スリランカ・カンボジア・ヴェトナム・エジプト・チュニジア・レバノンなど、さまざまな国における遺構の建築調査に参加。また古代エジプトの家具調査のため、近年はヨーロッパ各国の美術館を巡っている。専門は建築施工技術史、建築表現史。現在の研究題目は古代エジプト建築史研究、近代空間表現史、また技術史から見たクメール建築研究など。研究論文多数。