社会学入門 | 通信制大学 | サイバー大学

科目概要

社会学入門

社会学入門

  • 社会科学
社会は、私たちが日々接する集団や組織、そして人間同士の関係から形成されている。社会学とは、こうした人間や集団からなる社会を主な研究対象として、その仕組みやはたらきを解き明かし、浮き彫りになった問題と向き合い、よりよい社会を展望する学問である。本科目では、基本的な社会の捉え方を理解した上で、常識に捕われずに自ら考え、建設的な問題意識と多角的な視野を持てるようになることを目的とする。具体的には、私たちに身近な「本音と建前」を社会学的に捉え直し、また、「いじめ」や「差別」、「デマの流布」、「ネット上での『炎上』」等を取り上げながら進めていく。

担当教員紹介

  • 庄司 武史
    庄司 武史
    SHOJI Takeshi
    • 客員講師
    • 教養科目

    ​​東海大学文学部、法政大学社会学部卒業後、2002年から2011年まで民間のシンクタンクで国や自治体の統計調査や産業振興・地域振興等に従事。この間、2008年に早稲田大学大学院社会科学研究科修士課程を修了。2013年9月、同博士後期課程修了(博士(学術))。早稲田大学社会科学総合学術院助手、同助教を経て、2017年4月より首都大学東京都市教養学部助教。2014年より現職。