ITコミュニケーションコース | 通信制大学 | サイバー大学
ITコミュニケーションコース

ITを活用したいすべての人へ。

スマートフォンによる仕事の仕方やIoT(Internet of Things)の浸透など、今後ますます生活の中にITによる変革がもたらされます。仕事だけでなく、生活や社会全般の中で、次々と登場する最新の情報テクノロジーの利用価値を理解し、仕事や生活に適用していきたい方におすすめのコースです。

こんな人におすすめ

  • 仕事や生活に各種のITサービスを活用したい
    仕事や生活に各種のITサービスを活用したい
  • ソーシャルメディアを活用して情報発信・共有したい
    ソーシャルメディアを活用して情報発信・共有したい

卒業後の進路・目指す職業

  • ITソリューションの企画営業職
    ITソリューションの企画営業職
  • ITを活用したい総合職
    ITを活用したい総合職
  • 企業のPR職
    企業のPR職

ITコミュニケーションコースのプログラム

ITコミュニケーションプログラム
Program 01
ITコミュニケーションプログラム

ITコミュニケーションプログラム

仕事や生活にモバイルやクラウド、ソーシャルメディアなどの
ITを活用するスキルを習得

ITとビジネスの両方の基礎知識を幅広く修得するとともに、情報化社会を多角的に捉え、多様なコミュニケーションメディアやテクノロジーを活用して情報を検索・分析・整理し、自身の考えを発信・共有することができるようになることを目指します。

科目 PICK UP!!
サービステクノロジー論
川原 洋
川原 洋
デジタル技術の発展とインターネット利用の拡充は、様々な情報サービスや新しいビジネスモデルを創出しただけでなく、人間社会へ多大な影響をもたらした。本科目では、アナログ情報のデジタル化から圧縮技術の基礎を学び、その上でインターネットの利便性の広がりに伴う様々な技術的取り組みを理解する。さらに、これらの技術革新が産業構造や一般生活にもたらした影響と変化について、事例を以って理解し、様々なサービスモデルの創成と人々のITスキルの向上が今後の社会をどのように変化させていくのか、その考察も試みる。
サービステクノロジー論

専門基礎科目(1・2年次)専門基礎科目(1・2年次)

専門応用科目・卒業研究(3・4年次)専門応用科目・卒業研究(3・4年次)

各コース共通 教養・外国語科目

より広い教養を身につけるために、各分野から受講したい科目を履修し、1年次から3年次の間に24単位を選択することとなっています。 授業の内容は、高度な知識をわかりやすく興味深い形で提供し、学問の実社会への応用の仕方や、学問を追求する姿勢や生き方についてなど、 学生の学ぶ意欲や目的意識を刺激するような授業を実施します。

教養科目教養科目

外国語科目外国語科目

教員紹介