Cプログラミング演習 | 通信制大学 | サイバー大学

科目概要

Cプログラミング演習

Cプログラミング演習

  • 専門基礎科目
近年、さまざまな新しいプログラミング言語が登場しているが、そうした言語の多くはコンピュータを機械として意識する必要がないという便利さの反面、メモリなどコンピュータの中身が想像しにくいものとなっている。一方、比較的初期の頃から使われているC言語は、より踏み込んだ操作まで出来るコンピュータの仕組みを理解しやすい言語であることから、多くの言語に影響を与えた基礎的な言語としてだけでなく、より汎用的で高度な応用力を身につけるための土台を築くという意味でも一度は学習しておきたい言語である。本科目は、C言語未習者を対象とした演習科目で、初級程度までのC言語を理解し使いこなすことを目標として、毎回、プログラミング演習を行う。

担当教員紹介

  • 松本 幸子
    松本 幸子
    MATSUMOTO Sachiko
    • 准教授
    • 専門科目

    慶應義塾大学理工学部物理学科卒。慶應義塾大学大学院理工学研究科物理学専攻修士課程修了。在学中にはコンピュータシミュレーションによる高分子系の統計力学的研究を行う。卒業後は、3次元CADシステム、構造解析ツール等の開発に従事。2008年4月よりサイバー大学IT総合学部において情報基礎教育、プログラミング教育に携わる。2016年4月より現職。

体験授業