西村 亨 | 通信制大学 | サイバー大学

西村 亨

NISHIMURA Toru
  • 客員教授
  • 教養科目
学 位
学士(文学)
専門分野
ゲーム産業、ゲームメディア
ソフトバンク出版事業のゲーム雑誌の編集を月刊・隔週・週刊誌で経て、2003年にはゲーム情報誌部・総編集長として、ゲームメディア部門の指揮を執る。2004年以降は、ソフトバンクグループのコンテンツに従事し、グループ内のオンラインゲーム会社の取締役を歴任。2008年よりサイバー大学客員教授として「ゲームの歴史と未来」を担当。

学生へのメッセージ

みなさんもゲームはやられたことがあるでしょうか。DS、Wii、スペースインベーダー、対戦格闘ゲーム。そもそもゲームはどこから来て、今の姿になったのか? 意外と知られていない事実です。35年ほど前のアタリのポンをはじめ、25年前のファミリーコンピュータ、15年前のプレイステーション等々、コンピュータゲームは時代とともに、その時々の最先端の技術や産業と結びつき、姿と形を大きく進化させてきました。本講義では「アーケードゲーム」「家庭用ゲーム」「PCオンラインゲーム」「携帯電話のケータイゲーム」といった、すべてのゲームコンテンツの産業的な構造と特性を、当時の関係者の証言や資料をもとに分析し、過去の事実と教訓、そして未来の姿について紐解いていきます。受講後には、たくさんのメッセージが、きっとあなたの心に響く授業になると思います。