神林 優

KANBAYASHI Yu
  • 客員講師
  • 教養科目
学 位
学士(芸術)
専門分野
写真・現代美術
写真・現代美術家。多摩美術大学卒業後、報道の仕事に携わりながら作家活動を行う。2007年から多摩美術大学に助手として勤務。2010年度の文化庁新進芸術家海外研修制度に採択されNYを中心に制作活動を行う。現在は宝塚大学東京メディア芸術学部とサイバー大学IT総合学部で教鞭を執る。主な展示に『Three Japanese Contemporary Photographers』hpgrp gallery, New York, 2011年、『PREFERENCE』EMON PHOTO GALLERY, 2017年など。

学生へのメッセージ

デジタル技術の興隆によって、メモを取るように撮影しSNSなどを通して共有することが日常化した現代においては、写真や映像に関連する知識や技能はますます重要性を増しているように感じます。
写真や映像表現のための基礎知識=カメラやレンズの仕組み、光や色、イメージの加工や編集などを学び、自身の撮影や表現に活用してみましょう。また、写真や映像について学ぶことは「ものごとの見方」の幅も広げてくれます。身の回りに溢れる“イメージ”を再発見し、写真や映像を介したコミュニケーションを充実させていきましょう。