馬場 研二 | 通信制大学 | サイバー大学

馬場 研二

BABA Kenji
  • 教授
  • 専門科目
学 位
MBA (Master of Business Administration)
専門分野
経営学、起業論、ファミリービジネス、コーポレートファイナンス
1991年米国ボストン大学で経営学修士(MBA)取得。地方銀行の外貨投資部門システム開発、外資系の人事コンサルタントを経て、2001年から、140年以上続くファミリー企業の本社経営企画部門に所属し、グループ経営戦略策定、新規事業推進、不振事業対策、人材開発などに15年間携わった。現在では、個人で経営コンサルティング会社を設立し、ベンチャー企業の経営顧問や老舗同族企業の監査役などを務めている。

学生へのメッセージ

実業における経営実務が自分の仕事の中心にあり、起業家支援と同族経営の継承支援に関する活動を続けてきています。
企業が永続的に発展していくために、「伝統と革新を両輪とした経営」が大切だと考えています。古いものに固執するのではなく、新しいものだけを追い求めるのではなく、古いものと新しいものが相互に反応することで次の時代を創造していけるのだろうと思います。ビジネスの現場で実際に経験したことを授業に活かしていきたいと考えています。

教員データ

職務実績に関する事項

1986年4月~2000年5月 (株)福岡銀行において国際金融業務に携わる
2000年6月~2001年7月 ラッセル・レイノルズ社において人材コンサルティングに携わる
2001年8月~2016年3月 (株)麻生においてグループ経営戦略策定、新規事業推進、不振事業対策等に携わる

研究テーマ

1. ベンチャー企業の経営と支援
2. 同族経営における事業承継

学会・社会活動

2006年4月~現在 ビジネスプランコンテストを2000年から開催している、特定非営利活動法人 日本MITベンチャーフォーラム(MIT-VFJ)の理事として、アントレプレナー教育・支援活動を行う。メンタリングコミッティチェア(前)としてメンタリングシステムの確立に貢献。
2012年11月~現在 一般社団法人 日本ファミリーアドバイザー協会(FBAA)理事として、ファミリービジネスアドバイザー資格認定講座の開催を行う。
2008年4月~2009年3月 経済産業省「エンジェルネットワーク活性化戦略検討会議」委員