商品企画論 | 通信制大学 | サイバー大学

科目概要

商品企画論

商品企画論

  • 専門応用科目
本科目における「商品企画」とは、発想を売上成果に結びつけるまでの一連の活動を指す。具体的には、社会環境の変化を捉えながら、イノベーティブな発想をもって商品へと具現化し、発売後も持続的に販売の成果を上げることである。本科目では、ヒット商品を生み出した企業や関係者への取材ビデオを交えて解説を行う。さらに、現在「価値主導のマーケティング」の重要性が語られるなかで、「価値主導」の意味を再定義する。最終的に商品企画書を作成できる知識の修得を目指す。

担当教員紹介

  • 北村 森
    北村 森
    KITAMURA Mori
    • 教授
    • 専門科目
    • 教養科目

    1966 年富山県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。「日経トレンディ」編集長を経て、2008 年に独立。2009 年よりサイバー大学客員教授に就任。2017年より現職。
    現在は、「中日新聞」「婦人公論」など8媒体でコラムを連載するほか、NHK ラジオ第一「Nらじ」などのテレビ・ラジオ番組でコメンテーターを務める。著書の「途中下車」はNHK 総合テレビでドラマ化された。