暗号技術と情報セキュリティ | 通信制大学 | サイバー大学

科目概要

暗号技術と情報セキュリティ

暗号技術と情報セキュリティ

  • 専門応用科目
本科目では、古代から近代までの暗号技術の変遷から、暗号ビジネスへの諜報機関による関与、政府による規制など情報セキュリティの社会的背景や歴史を辿りながら、暗号技術の発展と実装、関連法を展望する。技術面では情報セキュリティ技術の基本構成要素である共通鍵暗号・公開鍵暗号・ハッシュ・乱数などの概念や基本的な仕組みを中心に学習する。特に公開鍵暗号の技術標準であるRSA暗号については実際の計算例を交えて詳しく取り扱うとともに、暗号等に関連するプログラムを実装する上での留意事項についても理解する。

担当教員紹介

  • 鈴木 耕二
    鈴木 耕二
    SUZUKI Koji
    • 准教授
    • 専門科目

    京都大学工学部数理工学科卒業、京都大学工学研究科数理工学専攻修士課程修了。精密機器メーカーの研究所・企画部等において応用数学および情報セキュリティに関連する研究開発・情報セキュリティ監査・品質保証業務などに従事。サイバー大学客員准教授を経て、2019年より現職。

体験授業