奥村 隆一 | 通信制大学 | サイバー大学

奥村 隆一

OKUMURA Ryuichi
  • 客員准教授
  • 教養科目
専門分野
社会保障論、少子高齢問題
三菱総合研究所主任研究員。1968年神奈川県生まれ。一級建築士。1994年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。同年、三菱総合研究所に入社。少子高齢問題、介護問題、地方自治政策に関わる研究を行う。

学生へのメッセージ

私たちが今、生きている「IT社会」では種々雑多な情報が行きかい、かつ、増加を続けています。中世の時代の人間が一生の間に得る情報の量は、現代社会における「新聞1日分程度」と言われており、社会が発展するにつれ情報量は拡大してきました。とくにインターネットが普及してきた2000年前後あたりからは爆発的に増えてきており、2025年には2005年の約200倍に膨らむことが予測されています。
一方、私たちの脳が行うことのできる情報処理の能力には一定の限界があります。そのため、「情報ビッグバン時代」においては、数多あふれる情報の中から自分が役に立つ情報を見つけ出し、編集し、価値のあるものへと作り上げるスキルや資質が求められています。
本校での学びを通して、ぜひ、今日の社会を”軽やか”に、また”アグレッシブ”に生きる力を身につけてください。