科目概要

コンビニ経済学 ~コンビニを見たら日本が分かる~

コンビニ経済学 ~コンビニを見たら日本が分かる~

  • 社会科学

科目コード:GESS104

日本のコンビニは世の中のニーズとウォンツに合わせて常に進化し続けており、世界一効率的なリアル小売業となって、日本国民の生活インフラとしても定着している。本科目では、コンビニの店長から商品企画まで手掛けた経験のある担当教員ならではの視点から、コンビニにおける商品開発、取引制度、労働環境、物流と宅配、フランチャイズ等について現場に即した講義を行う。コンビニの仕組みを学習することで、日本の流通の現状を理解し、AI・IoTを活用した未来の流通の姿を探る。

担当教員紹介

  • 渡辺 広明
    渡辺 広明
    WATANABE Hiroaki
    • 客員講師
    • 教養科目

    マーケティングアナリスト・流通ジャーナリスト。1967年生まれ、浜松市出身。コンビニエンスストアの店長、スーパーバイザー、バイヤーとして22年間、メーカーのマーケッターとして7年間従事。現(株)やらまいかマーケティング代表。商品開発約730品の経験を活かし、顧問、講演、バラエティから報道までのメディア出演と幅広く活動。フジテレビ「Live News α」のレギュラーコメンテーター。

体験授業