暮らしの中の物理学 | 通信制大学 | サイバー大学

科目概要

暮らしの中の物理学

暮らしの中の物理学

  • 自然科学
雪の結晶はなぜ「六角形」なのか、水中ではなぜ物がぼやけて見えるのか、冷蔵庫の中はどうして冷えるのか、食べ過ぎるとなぜ太るのかなど、身近な自然現象や身の回りの事象はすべて物理学の法則に従っている。本科目では、こうした暮らしの中の「物理学」を通して、難解な数式や専門用語を用いずに理解し、科学的センスを養うことを目的とする。また、講義を理解するために必要な物理学の基礎事項は、すべて講義の中で説明する。

担当教員紹介

  • 島 弘幸
    島 弘幸
    SHIMA Hiroyuki
    • 客員准教授
    • 教養科目

    1999年3月、北海道大学大学院工学研究科修士課程修了。その後、日本学術振興会特別研究員として固体物性論の研究に従事。1999年年8月、同大学同研究科助手。2007年4月、同研究科助教。2009年9月より、スペイン・カタルーニャ工科大学に客員講師として長期滞在し在外研究を行う。2012年、山梨大学大学院医学工学総合研究部・准教授。2014年5月より、サイバー大学IT総合学部・客員准教授を兼任。

体験授業