学部からのお知らせ

2022年度 春学期の新規開講科目を更新しました

新規開講(専門科目)

科目名

デジタル社会のコミュニケーション演習

担当教員名

高林 友美・菊地 梓・立川 公子

科目概要

本科目では、コミュニケーションの理論を基にして、デジタル化時代の特性を踏まえたコミュニケーションを理解し、現代社会において自身の考えを発信・共有すること、他者と分かり合おうとする難しさとテクノロジーを用いた解決について、実践的に学ぶ。基本的なコミュニケーションの理論や、様々な伝え方についての講義に加えて、学んだ知識を用いて協働する演習とレポート作成を行い、身近なコミュニケーション上の課題を多様なメディアを活用して解決するための提案ができるようになることを目指す。

新規開講(教養科目)

科目名

六法と法哲学

担当教員

荘司 雅彦

科目概要

従来の法律学習は法文や判例の解釈という過去志向のものだった。ところが、急激な技術進歩に伴う環境変化により、過去に制定された法や判例が現実に追いつかない領域が拡大しつつある。本科目では、まず従来の法律学のポイントを修得して法的思考力を身につける。その後、哲学的な「正解のない問題」を考え、論理的に自分の考えを組み立てる力を養う。本科目修了時には、従来の法学の基礎と共に未知の問題にも的確に対処できるスキルが身につくことを目標とする。

科目名

マインドフルネス入門 ~ストレス対策からパフォーマンス発揮へ~

担当教員

中村 悟

科目概要

マインドフルネスとは、不安やストレスにとらわれず、心を「今ここ」に向けることであり、I T 企業や大手メーカーを中心に、社員研修等で導入する事例が増えている。本科目では、マインドフルネスが注目される背景や理由、期待される効果や実証データ、また脳科学・幸福学などの観点からも解説する。そして様々なワークの実体験により、自分や周囲について客観的・俯瞰的に認知する力を高め、日常的な活用、習慣的な実践を通じて、ストレス対策からパフォーマンス発揮を目指す。