学部からのお知らせ

2020年度 秋学期の新規開講科目を更新しました

新規開講(教養科目)

科目名

地域おこし実践論

担当教員名

北村 森

科目概要

地域おこしとは、行政機関、商工団体、私企業などが、単独または連携により、地域の活性化を目指す取り組みである。本科目ではまず、その課題点と、成果を上げるための要諦を整理する。また、実例を紹介しながら、地域おこしが各地で活発化している背景を探る。各回では、それぞれの事例の関係者への取材ビデオを交えて解説を行う。地域おこしの重要性が広く語られるなか、本科目では、地域おこしに携わるうえで必要な視点を議論し、事業化するための課題解決能力を醸成することを目指す。

科目名

コンビニ経済学 ~コンビニを見たら日本が分かる~

担当教員

渡辺 広明

科目概要

日本のコンビニは世の中のニーズとウォンツに合わせて常に進化し続けており、世界一効率的なリアル小売業となって、日本国民の生活インフラとしても定着している。本科目では、コンビニの店長から商品企画まで手掛けた経験のある担当教員ならではの視点から、コンビニにおける商品開発、取引制度、労働環境、物流と宅配、フランチャイズ等について現場に即した講義を行う。コンビニの仕組みを学習することで、日本の流通の現状を理解し、AI・IoTを活用した未来の流通の姿を探る。