学部からのお知らせ

Automation Anywhere × サイバー大学 共催ハンズオン「はじめてのRPA(追加開催)」を開催しました

12月に開催し、応募多数で好評だったオートメーション・エニウェア社、サイバー大学共催「はじめてのRPA」のハンズオンセッションを2020年1月16日に追加開催しました。

申し込みを数多くいただいたため、当日は抽選で選ばれた9名が参加しました。
開催の先立って川原学長よりご挨拶いただきました。

12月開催と同様、講師はオートメーション・エニウェア社(以下AA社)の内藤 一彦様。AA社の会社案内や製品紹介からはじまり、RPAを活用して実現できることや、RPAの導入事例をご紹介いただきました。

ここからはハンズオンのパートです。
実際に用意されたPCでAA社のAutomation Anywhere Enterprise(以下AA Enterprise)を体験。まずは簡単な演習からで、実行すると「こんにちは!」とメッセージがポップアップするBotを作りました。

次に実際の業務を想定した演習です。
エクスポートしたCSVファイルから受注データを自社システムへ自動入力するという演習です。CSVに書かれた項目をAA Enterpriseで記録し、自社システムを模したシステムへ入力するBotを生成。出来上がったBotを実行すると参加者から驚きの声があがりました。

応用編の演習も行いました。
Webページ上に表示された株価情報をHTMLから読み取って、CSVへ自動的に書き出すBot作成を体験しました。いずれもAA Enterpriseにプリセットされているコマンドを使用することで、参加者は簡単にBot作成することができました。

最後に具体的なRPA導入事例のご案内です。
利用ケースごとの課題や導入効果などをユーザーの声を交えてご紹介。ご自身に当てはまる事例もあったようで、皆さん熱心に耳を傾けられていました。