Pythonプログラミング演習 | 通信制大学 | サイバー大学

科目概要

Pythonプログラミング演習

Pythonプログラミング演習

  • 専門応用科目
Python(パイソン)は汎用性が高く、Javaと並び人気の軽量プログラミング言語である。データ解析/分析、機械学習/AI(人工知能)、GPUコンピューティング、IoTなど、Pythonはあらゆる分野の標準言語となっており、Googleをはじめ様々なクラウドサービスから数多くのAPIが提供されている。近年その応用分野はさらに拡大しており、Pythonのスキルが広く求められている。本科目ではPythonの基礎知識を学び、Pythonプログラミングを通して代表的なAPIやサービスの活用方法を身につける。

担当教員紹介

  • 鶴長 鎮一
    鶴長 鎮一
    TSURUNAGA Shinichi
    • 客員講師
    • 専門科目

    岐阜大学大学院在学中に地元ISPの起業に携わり、その後ソフトバンクグループ(株)とのM&Aにより東京へ。以後ソフトバンク(株)でサーバーやネットワークといった通信インフラの企画・設計・構築業務を担当。またスタートアップや社内企業の事業開発にも従事。そうした業務の傍ら、理工系書籍を長年執筆しており、技術系雑誌にも寄稿。日経Linuxでの連載は10年目に。

体験授業