経理以外にも視野を広げるために入学。ITとビジネスを基礎から学んで将来の選択肢を増やしたい

経理以外にも視野を広げるために入学。ITとビジネスを基礎から学んで将来の選択肢を増やしたい

経理事務
川口 香奈子さん
  • 個人インタビュー
  • 在学生
  • その他
  • 女性
  • 40代
  • 専門・短大卒

入学したきっかけを教えてください

専門学校を卒業後、船舶貿易事務や半導体商社で経理の仕事に携わってきました。出産を機にしばらく育児に専念した後、子育てが落ち着いてきたタイミングで再就職先を探し、今の会社と出会って入社しました。
これまで転職や再就職を検討してきた中で、企業が求めるスキルを自分が持っていたとしても、大学を卒業していないと応募さえ受け付けてくれない企業が多く、人生の選択肢が限られているように感じていました。大卒資格を取得することで自分の選択肢を増やし、将来の可能性を広げておきたいと思い、意を決して入学しました。

サイバー大学を選んだ理由はなんですか?

サイバー大学を知るきっかけになったのは、「スクーリング不要で大卒資格」という広告をインターネットで見たことでした。以前、通信制大学に主人が通っていたのですが、その大学はスクーリングがあったので、時間を工面するのに随分と苦労していました。営業なので出張が多く、なかなかキャンパスに行けず、単位を取り損ねている姿を間近で見ていました。そういった時間の制約はないに越したことはないと思い、私は通学不要の大学にしようと決めました。

通信制大学のメリット・デメリットを理解したうえでサイバー大学を見つけ、より詳しく知りたいと思い大学説明会に参加しました。参加するまでは「学習についていけるのかな?」と不安に思っていましたが、サポート体制がしっかりしていると聞いて安心感を持てました。特に問い合わせ方法が充実していて、電話だけでなくメールで質問できるところが好印象でした。基本的には質問をすると翌営業日までに返答がもらえるので、土日に質問を送っておけば週明けに回答がもらえます。自分の都合がいいタイミングで進められる点が魅力だと感じました。

また、ITやビジネスのことを基礎から学べるという点も、サイバー大学を選んだ理由の一つです。現在ソフトウェア開発会社で総務・経理業務全般を担当しているのですが、ITやビジネスの知識を身に付けることで、会社全体を広い視野で見られるようになると思い、入学を決意しました。

受講した中で印象に残っている科目はなんですか?

もっとも印象に残っているのは「プロジェクトマネジメント入門」です。初学者にもイメージがしやすい身近な例で解説されていて、段取りの基本を学ぶことができました。プロジェクトマネージャを目指す人だけではなく、一社員の立場でもスケジュール管理やタスク管理など学べることが多く、実践に即応用できる内容だったので印象に残っています。

また、今までビジネス系の科目や教養科目を中心に単位を修得してきたので、そろそろITのことも学ぼうと思っています。
特にプログラミングの科目を履修したいと考えています。仕事に役立つというのはもちろんのこと、今後小中学校でプログラミング教育が必修になってくるので、子供たちと一緒に勉強していけたら楽しいかなと思っています。

学習ペースを教えてください

あらかじめ授業をスマホにダウンロードしておき、朝の通勤時間に15分、昼休みに15分、帰りの電車で15分、帰宅してから15分受講して、最後に小テストやレポートなどの課題に取り組むというサイクルで、日々授業を受けています。家事もありますので、夕方からは特に慌ただしいですね。そのため家事の合間や入浴中の時間を使って受講することもあります。
1日1科目受講することを目標にしていますが、仕事の繁忙期や子供の行事が続くときは受講が遅れがちですので、そういう時は土日を使って調整しています。

4月に入学した当初は帰宅後の空いた時間や、週末にまとめて受講すれば間に合うかなと思っていました。しかし現実はそこまで甘くなく、思うように進めることができなくて、これは大変なことになったなと慌てました。しばらく試行錯誤が続き、GW明けあたりにスキマ時間を上手く使って受講する今の学習スタイルが固まりました。

オンラインでの学びはいかがですか?

オンライン授業ではいわゆる「孤学」を感じやすいですが、ディベートを通じて他の学生とも交流することができます。自分の意見や質問を書き込めば、それに対する回答やアドバイスが返ってくるため、自分は一人ではないと思うことができました。

学生同士の交流だけでなく、サポートの面でも人とのつながりを感じています。パソコンやブラウザの設定などで困った時は、システムサポートセンターをよく利用するのですが、期末試験の顔認証が上手くいかない時も重点的にサポートしていただいて、レスポンスも早かったのでとても助かっています。

また、実際に学んでみて難しいと感じる時もあります。私は高校の時、物理を選択できない学科だったので今でも苦手意識があり、物理や数学のことが出てくると難しいなと思います。ですが放置することはせず、苦手なりに何回も授業を聞き直したり、復習を重点的に行ったりして課題や試験にチャレンジしています。
大学生である以上、好きなことだけを学ぶわけにはいかないので、苦手なものも含めて体系的に学ぶことで、周辺知識を養っていきたいと思っています。

入学検討者に向けて一言お願いします

サイバー大学には、すばらしい経歴や明確な目標があるような特別な人だけでなく、ごく一般的な社会人、ワーキングマザー、主婦の方も多く在籍していて、皆さん卒業に向けて日々頑張っています。私自身、専門的な資格もなく、事務職の経験しかありません。入学当初は授業についていけるか、課題はこなせるかなど不安もたくさんありましたが、今は新しいことにチャレンジし、学べることが楽しいです。
スクーリング不要のサイバー大学は、大学卒業を諦めていた方にとって、うってつけの大学だと思いますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

コンテンツ

学生の声へ
仕事や家庭、趣味などとの両立を図りながら、日々学び続ける先輩たちのインタビューをご紹介。
教員インタビューへ
サイバー大学教員に坦当科目からプライベートまで訊いた「通信制大学のなかの人」のインタビューをご紹介。
学生生活へ
公開講座や卒業アルバム、卒業研究などの大学のイベント等をご紹介。