別館サイバー大学 別館サイバー大学

管理職 本宮進編 第2話 最短2年で卒業可能!?

最短2年で卒業可能!? 最短2年で卒業可能!?
最短2年で卒業可能!? 最短2年で卒業可能!?

最短2年で卒業可能!編入学・転入学制度

社内で進んでいるIT化と、それに伴って起きている業務の複雑化…
課長という立場で歯がゆい思いをしていた時に友人から教えてもらったのが、通信制大学の「サイバー大学」でした。自分よりITオンチだった彼が会社でIT業務を主導するまでになれたのですから、基礎知識から実践的なスキルまで、ITについてしっかり学べる場所に違いない…
詳細を知るために、まずはオンライン大学説明会に参加してみました。

通学は一切不要とはいえ、4年間も仕事と勉強の両立ができるのか…やはり時間的にも体力的にも不安がありました。しかし、オンライン大学説明会に参加して、サイバー大学には編入学・転入学制度があることを知りました。
編入学・転入学は、他の大学や短大、専門学校等を卒業した人や、他大学を退学した人がサイバー大学で2年次あるいは3年次からスタートできる制度です。私は大学を卒業しているので3年次編入です。3年次編入の場合、大学に在籍できるのは2~4年なので、この期間内で卒業目標年数を設定するようになっています。私は最短で卒業したいので、2年で卒業することを目指しました。

単位認定制度を使えば、専門科目に集中できる

サイバー大学を卒業するためには、他の大学と同じように124単位以上の修得が必要ですが、編入学・転入学の場合、以前に他の学校で学んだ実績に応じて、最大62単位が認定されます。この単位認定制度によって最短2年で卒業を目指せるわけですが、そんなにも単位が認定されるとIT・ビジネスのことをあまり学べないのではないか?という疑問も同時に抱きました。私の場合大卒資格がほしいわけではなく、IT・ビジネスを体系的に学ぶことが目的だったので、自分には合わないかもしれないなと思いながら、オンライン大学説明会の続きを視聴しました。

すると、認定される単位は教養科目や外国語科目が中心で、IT・ビジネスの専門科目はほとんど認定されないことが判明。専門科目を基礎からしっかりと学ぶことができ、尚且つ卒業までに必要な学習時間と学費を大幅に減らせるので、忙しい社会人にとって、うってつけの制度だと思います。

気になる点を直接相談できる大学説明会

オンライン大学説明会に参加して大体理解できましたが、やはり直接話を聞きたいと思い、会場で行われている大学説明会にも足を運んでみました。結果的に、大学説明会に行ってみて良かったと思います。他の来場者の姿を実際に見るだけでも、自分と同じように学ぼうとしている仲間がいることを肌で感じられました。参加者の年齢層は幅広かったですが、同年代も多くいたので心強い気分になりました。

大学説明会では職員の方のプレゼンテーションがあり、その後に個別相談の時間がありました。個別相談で、仕事が忙しいなか勉強のために時間が作れるか不安なことを打ち明けると、在学生の約6割が社会人であり、皆さん仕事をしながら勉強に励み、きちんと卒業しているから大丈夫ですよ、と言ってもらえました。
また、綺麗ごとだけでなく、「通信制大学で学び続けるためには時間管理が重要」ということも助言されました。時間割は決まっておらず、好きな時間に授業を受けられるからこそ、科目ごとに、いつまでにどこまで受講するかという、しっかりとした学習計画が要求されるということです。それを聞いて私はかえってやる気が出ました。自分次第でいい結果にも悪い結果にもなる。時間管理や業務計画に関しては仕事でしっかり鍛えられていますから、腕が鳴ります。

学習計画を今の生活に落とし込んでみて、学習を続けていく見込みが立った私は、その日のうちにサイバー大学に出願したのでした。