MENU

ネットワークプログラム

インターネットの通信技術を中心に、社会的基盤として進化を続けるネットワーク・エンジニアリングの実務を学ぶ

今や単なる通信手段だけに留まらず、オンラインショッピングや情報サービスのインフラとして、文字通り社会的基盤となっているインターネット。そのインターネットが抱える様々な課題を解決するための次世代インターネットや、携帯電話と固定電話、データ通信相互の密接続など、現在と今後のインターネットを技術的に理解します。

主な履修科目

UNIXサーバ構築Ⅰ、インターネット技術Ⅱ、データベース論、情報セキュリティ技術Ⅱなど

科目 PICK UP!

UNIXサーバ構築II

UNIXは、インターネットを支える様々な技術の中でも最も歴史が古く、かつ汎用性の高いオペレーティングシステム(OS)のひとつである。本科目では「UNIXサーバ構築Ⅰ」で構築したWebサーバ環境を前提として、オブジェクト指向スクリプト言語を駆使したCommon Gateway Interface(CGI)等の講義やプログラミング演習を行うことで、より複雑なWebページを作成できるようになることを目的とする。

講義を体験してみる
UNIXサーバ構築

科目履修体系図

本学は、学生が目標とする知識と技術を効果的・効率的に身に付けられるよう、必修科目・選択科目の2種類の「履修区分」と各科目の「履修前提科目」をプログラム別に設定しています。
これらを図解したものが「科目履修体系図」です
卒業までの履修イメージを把握するためのツールとして活用してください。

卒業後の進路(職業例)

・ネットワークエンジニア  ・モバイルエンジニア

・ネットワークエンジニア

・モバイルエンジニア