MENU

ITマネージメントプログラム

システム開発に必要なマネージメント能力育成プログラムをビジネス的視点で提供。

企業戦略の具体的な実現方法としてのシステム開発や、企業の成長の原動力となるシステムの更新に必要なマネージメント能力育成プログラムをビジネス的な視点から提供します。 実際の情報システム開発プロジェクトで必須となるシステム構築やプログラミングの知識や情報技術のみならず、財務や法律を学び、さらに具体的な題材をテーマにした演習を通じてITマネージメントを体得します。

主な履修科目

業務アプリケーションの進化と開発、ITプロジェクトマネジメント講義、ITプロジェクトマネジメント演習、経営戦略など

科目 PICK UP!

「業務アプリケーションの進化と開発」

ビジネスの現場を支える業務アプリケーションは、ビジネスモデルとコンピュータ技術の両者の進化に伴い変遷してきた。本科目では代表的な産業のビジネス上の課題と、その解決策として提案されてきた業務アプリケーションの歴史について振り返り、今後の業務アプリケーション開発のあり方を考える。また、業務アプリケーションの背景にある企業情報システムのアーキテクチャおよび開発手法についても学び、既存業務アプリケーションの成り立ちが述べられるようにする。

講義を体験してみる
業務アプリケーションの進化と開発

科目履修体系図

本学は、学生が目標とする知識と技術を効果的・効率的に身に付けられるよう、必修科目・選択科目の2種類の「履修区分」と各科目の「履修前提科目」をプログラム別に設定しています。
これらを図解したものが「科目履修体系図」です。
卒業までの履修イメージを把握するためのツールとして活用してください。

卒業後の進路(職業例)

・プロジェクトマネージャー  ・企業内IT職

・プロジェクトマネージャー

・企業内IT職