髙橋 いづみ | 通信制大学 | サイバー大学

髙橋 いづみ

TAKAHASHI Izumi
  • 講師
  • 専門科目
学 位
修士(理学)
専門分野
教育工学
お茶の水女子大学理学部数学科を卒業後、同大学院人間文化研究科数理・情報科学専攻修了、同大学院人間文化研究科複合領域科学専攻単位取得満期退学。お茶の水女子大学にてアソシエイトフェロー、特任リサーチフェローなどを経て、2014年10月よりサイバー大学IT総合学部に着任。

学生へのメッセージ

残念ながら、数学と聞くだけで頭が痛くなる、数学があまり得意でないという方もいるかもしれません。しかし、私たちが普段何気なく目にしている情報、使用している技術にも、背景となる "数学" の理論があります。例えば、近年、ビックデータや人工知能といった言葉が注目されていますが、これらは、"統計学" という数学の理論を基礎としています。統計学とは、古くは古代エジプトでピラミッドをつくる際に利用され、現代では、皆さんが利用しているWebの検索エンジンや家電製品にも利用されています。数学を学ぶことで、何気なく過ごしている日常に新たな気付きをもたらしてくれるはずです。

教員データ

教育能力に関する事項

「Mathematica」、「Cプログラミング」、「IT入門」等の情報に関する科目の授業補助を担当
「線形代数」、「統計」、 「情報リテラシ」に関する科目を担当

所属学会

日本教育工学会

研究活動または実務経験

2009年6月~2014年5月 お茶の水女子大学 アソシエイトフェロー
2014年6月~2014年9月 お茶の水女子大学 特任リサーチフェロー
2014年10月~2018年3月 サイバー大学 助教
2018年4月~現在 サイバー大学 講師

研究業績【論文】

1. 開かれた学校を目指したWebコミュニティ
共著者, 査読有, 2005年08月, 情報処理学会 情報教育シンポジウム2005論文集, pp.107-112

研究業績【その他】

〈学会発表〉
1. 開かれた学校を目指して―教師と保護者のコミュニティースペース―
共著者, 2003年08月, PCカンファレンス, 鹿児島, CIEC(コンピュータ利用教育協議会), 一般発表