中川 武 | 通信制大学 | サイバー大学

中川 武

NAKAGAWA Takeshi
  • 客員教授
  • 教養科目
学 位
工学博士
専門分野
建築史学
1977年、エジプト・ミニピラミッド建設実験に参加。以来、ピラミッド調査と並行して、アジアの古代建築の調査を継続。1991年よりベトナム・フエ王宮都市の調査研究、1994年より日本国政府アンコール遺跡救済チーム(JSA)の団長を務める。保存修復技術の国際協力により、カンボジア・サハメトレイ王国勲章、日本建築学会業績賞、早稲田大学大隈学術記念褒賞等を受賞。日本建築学会副会長、早稲田大学理工学部教授、早稲田大学総合研究機構・ユネスコ世界遺産研究所所長。

学生へのメッセージ

情報環境の発展がもたらしてくれた恩恵を享受することだけがサイバー大学の使命ではなく、相互の学び合いのネットワークをより拡げること、そして、新しい学びの質を深化させることが求められていると考えています。私の専門である世界遺産の保存修復に関して、日本を含めた世界中の遺産を比較研究するだけでなく、世界遺産と自分自身の身近な環境にある文化的環境を比較することにより、私たち一人一人の文化遺産に対する取り組み方を発信し合うことから、新しい視点が生まれることを期待しています。