稲田 環菜

INADA Kanna
  • 客員講師
  • 教養科目
学 位
経営管理修士(MBA)
専門分野
外国人就労支援、若年層キャリア教育、キャリア・カウンセリング
キャリアコンサルタント、CEAP®(Certified Employee Assistance Professional:国際EAPコンサルタント)。大学卒業後は、テレビ局と新聞社で広報・宣伝・広告・イベント制作・企画営業およびエンターテインメントとスポーツビジネスに関する経験を積む。働きながら大学院に進学・留学した後に起業。現在は外国人を含む新卒・第二新卒・転職希望者の相談対応、研修、新規事業開拓支援等の事業を行っている。

学生へのメッセージ

「働く」とは、就職しお給料をもらって仕事をすること。そうイメージする人が多いかもしれません。実際は仕事以外にも、学生や市民、誰かのパートナーや親等、人生には多くの役割=働きがあります。それらを担ううえで、わたしたちは自分の考えを持ち、時には数ある選択肢からひとつを選ばなければなりません。将来どんな仕事をするか、何をして生きるかの決断は、選択のひとつです。
重要な選択をする際、支えになるのは知識です。いまの皆さんと、10年後、20年後の皆さんは、別人ではありません。今日の自分が明日の自分に繋がり、毎日を積み重ねることで未来の自分は作られます。そしてその積み重ねは「何か」に興味を持ち、知識を増やすことから始まります。
学校での勉強以外にも沢山の経験をしましょう。知識が増えると世の中を新しい視点で理解できるようになり、自分の世界が広がり、人生の選択肢も増えます。そうしてその選択肢を、自分に問いかけてみてください。大切なのは、いまの自分がこれから何をやるか。答えは必ず自分の中にあります。皆さんと授業でお会いできるのを楽しみにしています。