基本情報

学部 IT総合学部
科目 ゼミナール 川原
教員名 川原 洋
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 卒業研究(選択)/卒業研究(必修)
単位 2
科目レベル 4

ページの先頭へ戻る

科目概要

ITコミュニケーションコースの教員が提示するテーマの入門的テキスト・専門書・解説論文などを取り上げ輪講を行う。もしくは教員が提示するテーマから各自が異なるテーマを選択し、独自の発想でテーマを追求する。各自が担当する範囲・分野について、予め調査(参考文献の収集など)・学習・まとめを行い、その結果を他のメンバーに資料・スライドなどを使って説明するとともに、全員でディベートを行う。履修者全員が当該分野の技術・理論などについて共通の知識を獲得することが目的である。なお、上記の進め方は典型的なケースで、担当教員のテーマにより他の類似の方法をとることもある。

ページの先頭へ戻る

科目目標

1.Instagramの基本操作方法がわかる。
2.SNSとしてのInstagramの利用効果がわかる。
3.ネットマーケティング手法としてのInstagramの利用方法がわかる。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

※履修登録するためには事前のエントリーが必要です。
エントリーの結果、ゼミナールへの配属が決定した学生のみが履修登録可能となります。

ITコミュニケーション・プログラム、ないしネットビジネス・プログラムの卒業研究科目に進む前の必修科目の単位をすべて修得していること。
【重要】Instagramを利用し、成果物(フォトやビデオ)をクラスメートと共有できること。

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

ツール名 発売元 バージョン 必要PCスペック 備考
ツール名
Instagram
発売元
Instagram Inc.
バージョン
必要PCスペック
iOS版
備考
ツール名
Instagram
発売元
Instagram Inc.
バージョン
必要PCスペック
Android版
備考

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
できるポケットこれからはじめるインスタグラム Instagram 基本&活用ワザ
著者
田口和裕
出版社
インプレス
発行年
2017
備考
1,382円
題名
実践!Instagramビジュアルマーケティング 共感される公式アカウントの企画・運営からキャンペーンまで
著者
田中 千晶
出版社
WEB PROFESSIONAL
発行年
2016
備考
2,160円
題名
効果が上がる! 現場で役立つ実践的Instagramマーケティング
著者
株式会社グローバルリンクジャパン/清水将之
出版社
秀和システム
発行年
2017
備考
2,160円

その他の資料

資料及びサイト 内容
資料及びサイト
http://fujifilmmall.jp/smartphone-sense-up/index.html
内容
FUJIFILM スマホ写真センスアップ術
資料及びサイト
https://www.apple.com/jp/iphone/photography-how-to/
内容
Apple iPhoneで撮影する方法
資料及びサイト
https://mobilelaby.com/blog-entry-how-to-use-depth-control-on-pixel-3.html
内容
Pixel 3、ポートレート写真のぼかしの量・ぼけ位置を変更する方法


ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

レポート形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

本セミナールでは参考文献や資料はありますが、テキストはなく、課題リストの中からテーマが与えられ、調査・分析を行います。その成果をCC Producerによる発表で調査の成果を発表します。授業内では、これらの発表に基づいてディスカッションによる相互学習を行います。
それと並行して実習では、実際にInstagramの活用体験から、様々な発見をディスカッションで共有し、考察をさらに深めます。
本科目では、調査・発表の準備や授業内で学習した内容の追体験がなされることを期待します。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
30 % 40 % 10 % 20 % 0 % 100 %
 30 %   40 %   10 %   20 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
イントロダクション

2)学習目標:
Instagramの機能概要を理解する。
授業の進め方を理解する。
学習環境を準備する。
クラスメイトへの自己紹介を行う。

3)目次:
第1章 はじめに
第2章 効果的な写真撮影

この回の課題
・ディベート
・小テスト
参考資料欄を参照
第2回 1)タイトル:
フォトグラフィの基礎

2)学習目標:
効果的な写真を撮るためのフォトグラフィの光学基礎を理解し、
スマートフォン上でのフォト編集とInstagramへの投稿方法を修得する。

3)目次:

この回の課題
 
第3回 1)タイトル:
調査重点テーマを選ぶ

2)学習目標:
Instagramに関する調査テーマを選び、調査・発表を準備する。

3)目次:

この回の課題
・レポート
InstagramやSNSに関する調査を行い、発表を担当したいテーマを提案する。(2000文字程度)
第4回 1)タイトル:


2)学習目標:
前回授業の内容・課題に継続して取り組む

3)目次:

この回の課題
 
第5回 1)タイトル:
発表コンテンツの準備

2)学習目標:
教科書の担当章の解説資料(スライド)を作成する。

3)目次:
第1章 発表とスライド作成の注意

この回の課題
・レポート
レポートはMS PowerPointで作成した解説スライドを作成する。
第6回 1)タイトル:


2)学習目標:
前回授業の内容・課題に継続して取り組む

3)目次:

この回の課題
 
第7回 1)タイトル:
発表コンテンツの制作

2)学習目標:
第5回授業で作成し、フィードバックを反映したスライドを使って、CPSによるビデオコンテンツを作成する。

3)目次:
第1章 CPS(ビデオ+スライド)による発表コンテンツの作成方法

この回の課題
・レポート
第5回授業で改修したスライドを用いてCPSによるコンテンツを作成する。(CloudCampusで配信承認)
コンテンツで利用したPDFをレポートとして提出する。
第8回 1)タイトル:


2)学習目標:
前回授業の内容・課題に継続して取り組む

3)目次:

この回の課題
 
第9回 1)タイトル:
発表とディスカッション(1)

2)学習目標:
第7回で提出した発表コンテンツを視聴して双方向学習をディベートの形式で実施する。

3)目次:
第1章 学生の発表

この回の課題
・ディベート
学生発表ごとにスレッドを設け、ディスカッションを行う。
2回に分けて行う発表とディスカッションの第1回目。
第10回 1)タイトル:


2)学習目標:
前回授業の内容・課題に継続して取り組む

3)目次:

この回の課題
 
第11回 1)タイトル:
発表とディスカッション(2)

2)学習目標:
第7回で提出した発表コンテンツを視聴して双方向学習をディベートの形式で実施する。

3)目次:
第1章 学生の発表

この回の課題
・ディベート
学生発表ごとにスレッドを設け、ディスカッションを行う。
2回に分けて行う発表とディスカッションの第2回目。
第12回 1)タイトル:


2)学習目標:
前回授業の内容・課題に継続して取り組む

3)目次:

この回の課題
 
第13回 1)タイトル:
Instagramの社会的効果

2)学習目標:
ビジュアルSNSのライフスタイルへの影響やビジネスへの効果について理解を深める。

3)目次:

この回の課題
・ディベート
 
第14回 1)タイトル:


2)学習目標:
前回授業の内容・課題に継続して取り組む

3)目次:

この回の課題
 
第15回 1)タイトル:
セミナールの総括とコンテスト

2)学習目標:
全授業を通して、ビジュアルSNSの可能性について相互に理解を深める。
メンバーのベスト投稿を評論する。

3)目次:
第1章 全体のまとめ

この回の課題
・ディベート
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading