基本情報

学部 IT総合学部
科目 ゼミナール 宮元
教員名 宮元 万菜美
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 卒業研究(選択)/卒業研究(必修)
単位 2
科目レベル 4

ページの先頭へ戻る

科目概要

ビジネスコース(ITマネージメント・起業経営・ネットビジネス)の教員が提示するテーマの入門的テキスト・専門書・解説論文などを取り上げ輪講を行う。もしくは教員が提示するテーマから各自が異なるテーマを選択し、独自の発想でテーマを追求する。各自が担当する範囲・分野について、予め調査(参考文献の収集など)・学習・まとめを行い、その結果を他のメンバーに資料・スライドなどを使って説明するとともに、全員でディベートを行う。履修者全員が当該分野の技術・理論などについて共通の知識を獲得することが目的である。なお、上記の進め方は典型的なケースで、担当教員のテーマにより他の類似の方法をとることもある。

ページの先頭へ戻る

科目目標

本ゼミナールでは経営戦略、組織経営、イノベーションなどをテーマとした、経営学関連書籍の『輪講』を行う(課題図書の指定は講義初回に行う)。
ゼミナールでは、教員が指定する書籍について担当章を決め、受講生全員が各々、CC Producerを用いたレポートプレゼンテーションおよび、クラスメイトとのディスカッション(ディベート)を行う。
ゼミナールへの参加全般を通じて、実践的な組織経営力やマネジメント力の素養を身につけることを本ゼミの目的とする。学生の自律的かつ双方向のコミュニケーション進行を通じて、異なる意見や見解を持つ人との間でも、互いに切磋琢磨が行われることを期待する。

【注意事項】自己学習だけでなく、ゼミ生との共同作業(ディベートへの積極参加)、提出物(複数回)等、期中を通じて比較的負荷が大きいので、心がけてタイムマネジメントを行うこと。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

※履修登録するためには事前のエントリーが必要です。
エントリーの結果、ゼミナールへの配属が決定した学生のみが履修登録可能となります。

■経営戦略
(組織論は履修していることが望ましいが必須条件ではない)

■本科目は、学部生としての十分な学修成果を上げたい人向きに、学期を通じてボリュームのある課題を課していきます。単に単位を取って卒業したいと考える人には向きませんので注意してください。

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
講義初回に指定する
著者
出版社
発行年
備考

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

なし

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

レポート形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

1.授業時間外の学修について
 本科目は本学における学びの集大成となる研究科目であるため、授業時間外に自ら能動的に文献にあたったりレポート執筆に必要となる1次データの収集を行うことが求められます。

(プレゼンテーション資料作成、ディベートへの投稿、レポート作成などを行う上で、授業内で挙げる書籍や論文などの参考文献を自ら調べて理解するための学修が必要です。)

学内外の電子辞書サービスや参考図書、関連情報のサイトなどを積極的に活用し、発展的学習に努めてください。
 


2.評価について
■プレゼンテーション:資料の完成度およびプレゼン内容(おおむね40%)
ただし期限内の提出がない場合は無条件で「単位不可」としますので、十分注意すること。
■ディスカッションへの貢献(30%) 
担当章における課題提起および、クラスメイトとの間の積極的な応答や建設的なコミュニケーションができることを重視する。
無発言は問題外であるが、発言回数よりも発言の質および、参加者全員で成長するための良好な貢献および努力の事実を重視する。
■期末レポート (30%)
ディスカッションの結果を踏まえた、自身の知見の記述ができていることを重視する。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
30 % 40 % 0 % 30 % 0 % 100 %
 30 %   40 %   0 %   30 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
オリエンテーション

2)学習目標:
・本講義の進め方を理解する
・指定する課題図書について自分が担当したいと思う章を申告する(第3希望まで申告すること)

3)目次:
第1章 オリエンテーション

この回の課題
 
第2回 1)タイトル:
(設置なし)

2)学習目標:
第1回講義での指示に従って学習を進める。

3)目次:

この回の課題
 
第3回 1)タイトル:
(設置なし)

2)学習目標:
第1回講義での指示に従って学習を進める。

3)目次:

この回の課題
 
第4回 1)タイトル:
プレゼンテーションの準備

2)学習目標:
・指定図書を読了する
・担当する章について、指定された内容をプレゼンテーションレポートにまとめる


3)目次:
第1章 プレゼンテーションの準備

この回の課題
■指定図書は自分の担当章だけを読むのではなく、全章読了すること。
第5回 1)タイトル:
(設置なし)

2)学習目標:
第4回講義での指示に従って学習を進める。

3)目次:

この回の課題
 
第6回 1)タイトル:
プレゼンテーションの実施

2)学習目標:
・第4回でまとめた内容を動画プレゼンテーションとして録画し、CC Producerでアップロードする

3)目次:
第1章 プレゼンテーションの実施

この回の課題
・レポート
■プレゼンテーションは、自分が担当する章が、本の前半/後半に関わらず、全員が期日内にアップロードすること。

 ・注意1:パワーポイント等で作られたプレゼンテーション資料は第6回(当該回)のレポート提出コーナーにアップロードすること

 ・注意2:各自のプレゼンテーション動画は、第8回に設置されているコーナー(担当章名が記載されている)にアップロードすること

 ・注意3:収録した各自のプレゼンテーション動画は、うまくアップロードが行われなかった再に備えて、各自の手元でも消さずに保存しておくこと

 ・注意4:期日内に資料および動画のアップロードが行われない場合は単位取得ができなくなるので注意すること
第7回 1)タイトル:
(設置なし)

2)学習目標:
第6回講義での指示に従って学習を進める。

3)目次:

この回の課題
 
第8回 1)タイトル:
ディベート①

2)学習目標:
・各人によってアップロードされたプレゼンテーションを視聴する
・課題図書前半部分(該当章は講義第一回後に指定される)について、ディベートを行う

3)目次:
第1章 ディベート①

この回の課題
・ディベート
■各自のプレゼンテーション動画は、当該回(第8回)の指定されたコーナーにアップロードすること
第9回 1)タイトル:
(設置なし)

2)学習目標:
【ディベート期間】講義での指示に従い、ディベート①に参加する。

3)目次:

この回の課題
 
第10回 1)タイトル:
ディベート②

2)学習目標:
・課題図書後半部分(該当章は講義第一回後に指定される)について、ディベートを行う

3)目次:
第1章 ディベート②

この回の課題
・ディベート
 
第11回 1)タイトル:
(設置なし)

2)学習目標:
【ディベート期間】講義での指示に従い、ディベート②に参加する。

3)目次:

この回の課題
 
第12回 1)タイトル:
最終レポートに向けた準備

2)学習目標:
・2回にわたるディベート内容を振り返り、課題図書を再度通読する
・最終レポートに向け、レポート内容の構成を各人で考える

3)目次:
第1章 最終レポートに向けた準備

この回の課題
■自分の担当章だけでなく、課題図書の内容全体に関する考察を実施すること。
第13回 1)タイトル:
(設置なし)

2)学習目標:
第12回講義での指示に従って学習を進める。

3)目次:

この回の課題
 
第14回 1)タイトル:
(設置なし)

2)学習目標:
第12回講義での指示に従って学習を進める。

3)目次:

この回の課題
 
第15回 1)タイトル:
まとめ

2)学習目標:
・ディベートや各人が再考した結果に基づき、課題図書の内容を考察する最終レポートを作成し、提出する

3)目次:
第1章 まとめ

この回の課題
・レポート
■自分の担当章の内容に触れるだけでなく、課題図書全体に関する考察レポートを作成すること。

■このレポートとは別に、期末試験ではレポートを課すので、提出スケジュールや、完成させるまでの時間の使い方に注意すること

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading