基本情報

学部 共通課程
科目 映像制作の理論
教員名 朝田 健治
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 教養(選択)/教養科目
単位 2
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

本科目では、映像収録の技術論と理論を学ばせる。実際の撮影では、撮影、照明、録音が一体となって映像の収録が行われる。これをWeb上で理解しやすくするために、実際のフィールド上での操作を映像で示している。また、イラスト・写真などでそのシーンを分解しており、各自オフラインでの自習もしやすい。専門家をゲストスピーカーとして招き、「私の撮影論」「私の録音論」などを展開し、優れた映像、視聴者の心をつかむ映像とは何かついて映像収録の観点から理解させる。
【2009年制作】

ページの先頭へ戻る

科目目標

ビデオ・フィルムカメラの仕組みや原理などの映像制作に関わる理論と手法を理解する。また、実際のテレビ番組の視聴と解説によってアーカイブ映像の制作手法や映像による表現方法を学ぶ。同時に、映像制作に関する情報交換ができることを目指す。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

なし

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
ビデオ技術マニュアル
著者
須川貴夫ほか
出版社
(株)写真工業出版社
発行年
2008
備考
品切れ 図書館等をご利用ください
題名
デジタル映像制作ガイドブック
著者
(編纂)小木昌樹
出版社
ワークスコーポレーション
発行年
2004.07
備考
品切れ 図書館等をご利用ください
題名
ビデオ用語事典
著者
監修・荻原春男
出版社
(株)写真工業出版社
発行年
2006.5
備考
品切れ 図書館等をご利用ください
題名
映画制作のすべて~映画制作技術の基本と手引き~
著者
日本大学芸術学部映画学科編
出版社
(株)写真工業出版社
発行年
1999
備考
2686円(税別)
題名
<実践>映像ライティング
著者
櫻井雅章
出版社
玄光社
発行年
2014
備考
2400円(税別)
題名
映像制作のためのサウンド・レコーディング
著者
八木信忠著
出版社
(社)日本映画テレビ技術協会
発行年
2010
備考
品切れ 図書館等をご利用ください

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

「期末試験」「小テスト」の得点を<評価配分>の割合に沿って配点します。

・前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、科目のお知らせなどで提供される追加情報を参考にして、映像制作に関わる知識を深めてください。
・映像機器メーカーなどでユーザー向けに映像に関する基礎知識を解説しているサイトがありますので、こうしたサービス等も活用してください。
・受講後の発展的学習として、シラバスで紹介する参考図書を読む、映像作品を制作するなどして知見を広めてください。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 60 % 40 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   60 %   40 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
オリエンテーション

2)学習目標:
科目の狙い。テレビの記録番組の制作フローを学ぶ

3)目次:
第1章 自己紹介と作品紹介
第2章 授業の狙いと進め方
第3章 映像制作の流れ(1)
第4章 映像制作の流れ(2)

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
動画の原理と映画のはじまり

2)学習目標:
動画の原理と映画の初期の歴史を学ぶ

3)目次:
第1章 動画の原理
第2章 写真技術の発達
第3章 映画のはじまり
第4章 リュミエール兄弟のシネマトグラフ

この回の課題
・小テスト
*「デジタル映像制作ガイドブック」
*「映画制作のすべて」
第3回 1)タイトル:
光の性質・レンズの性質

2)学習目標:
撮影に必要な光学の基礎知識とレンズの性質を学ぶ

3)目次:
第1章 光の性質(1)
第2章 光の性質(2)
第3章 光の色
第4章 レンズの性質

この回の課題
・小テスト
*「デジタル映像制作ガイドブック」
*「映画制作のすべて」
第4回 1)タイトル:
映画カメラの構造と扱い方

2)学習目標:
フィルムによる映像記録に必要な映画用カメラの基礎知識とその扱い方を学ぶ

3)目次:
第1章 カメラの分類と構造
第2章 16mmカメラの扱い方(1)~エクレールACLのフィルム装填~
第3章 16mmカメラの扱い方(2)~アリフレックス16STの構造と扱い方~
第4章 ズームレンズの原理

この回の課題
・小テスト
*「映画制作のすべて」
第5回 1)タイトル:
フィルムの感光理論と特性

2)学習目標:
ムービーカメラによる映像記録に必要なフィルムの基礎知識を学ぶ

3)目次:
第1章 映画フィルムの構造
第2章 フィルム感光の仕組み
第3章 フィルム現像の仕組み
第4章 フィルムの特性曲線

この回の課題
・小テスト
*「デジタル映像制作ガイドブック」
*「映画制作のすべて」
第6回 1)タイトル:
テレビジョン方式とVTR

2)学習目標:
日本と世界のテレビジョンの放送方式、そしてビデオデッキの仕組みとビデオ信号について学ぶ。

3)目次:
第1章 NTSC信号(1)
第2章 NTSC信号(2)
第3章 世界のテレビ方式
第4章 VTR

この回の課題
・小テスト
*「デジタル映像制作ガイドブック」
*「ビデオ技術マニュアル」
第7回 1)タイトル:
ビデオカメラの基礎知識

2)学習目標:
ビデオカメラの仕組みや機能、その扱い方を学ぶ

3)目次:
第1章 ビデオカメラの仕組み(1)
第2章 ビデオカメラの仕組み(2)
第3章 ビデオカメラの機能と操作(1)
第4章 ビデオカメラの機能と操作(2)

この回の課題
・小テスト
*「ビデオ技術マニュアル」
*「デジタル映像制作ガイドブック」
第8回 1)タイトル:
照明と録音

2)学習目標:
照明器材と録音器材の仕組みとその扱い方を学ぶ

3)目次:
第1章 照明機材の機能と使い方
第2章 ライティングの基本
第3章 音とマイクロホンの基礎
第4章 マイクの種類と使い方

この回の課題
・小テスト
*「実践映像ライティング」
*「映像制作のためのサウンド・レコーディング」
*「ビデオ技術マニュアル」
第9回 1)タイトル:
民族誌の映像記録(1)
~ビアク島の伝統サメ漁~

2)学習目標:
伝統漁法を記録したテレビドキュメンタリー番組を題材として、その撮影に係わる実際的な知識を学ぶ

3)目次:
第1章 映像作品の視聴(1)
第2章 映像作品の視聴(2)
第3章 映像作品の撮影取材について
第4章 露出について

この回の課題
・小テスト
 
第10回 1)タイトル:
民族誌の映像記録(2)
~砂漠の狩猟民~

2)学習目標:
南アフリカの狩猟民サン族の狩猟生活を記録した番組を題材にして、砂漠における撮影取材について学ぶ

3)目次:
第1章 映像作品の視聴(1)
第2章 映像作品の視聴(2)
第3章 映像作品の撮影取材について
第4章 映像作品の編集と構成

この回の課題
・小テスト
 
第11回 1)タイトル:
民族誌の映像記録(3)
~中国・チベット族~

2)学習目標:
中国チベット自治区のチベット族の暮らしを記録した番組を題材にして、その撮影手法について学ぶ

3)目次:
第1章 ラサの暮らし
第2章 高原の放牧生活
第3章 ラマ僧の修行
第4章 ラサの巡礼者

この回の課題
・小テスト
 
第12回 1)タイトル:
民族誌の映像記録(4)
~ボリビアの大インフレ~

2)学習目標:
1980年代ボリビアを襲った超インフレを記録した番組を題材にして、インフレという社会現象を番組でどう取り扱ったのかを学ぶ

3)目次:
第1章 映像作品の視聴(1)
第2章 映像作品の視聴(2)
第3章 視聴作品の制作について(1)
第4章 視聴作品の制作について(2)

この回の課題
・小テスト
 
第13回 1)タイトル:
文化財の映像記録
~ハイビジョン撮影~

2)学習目標:
無形文化財をハイビジョンで記録した作品を題材にして、文化財の記録取材、ハイビジョンカメラでの撮影方法などを学ぶ

3)目次:
第1章 『野の芸術家たち』の視聴(1)
第2章 『野の芸術家たち』の視聴(2)
第3章 『野の芸術家たち』の撮影について
第4章 『野の芸術家たち』の演出方法

この回の課題
・小テスト
 
第14回 1)タイトル:
映像アーカイブ

2)学習目標:
日本の代表的な映像アーカイブである(財)放送ライブラリーとNHKアーカイブスのライブラリー活動と課題について学ぶ

3)目次:
第1章 放送ライブラリー(1)
第2章 放送ライブラリー(2)
第3章 NHKアーカイブス(1)
第4章 NHKアーカイブス(2)

この回の課題
・小テスト
 
第15回 1)タイトル:
まとめ

2)学習目標:
この講義を通じて得た映像収録に関する理解度をはかる。

3)目次:
第1章 まとめ

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading