基本情報

学部 共通課程
科目 キリスト教文化
教員名 石黒マリーローズ
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 教養(選択)/教養科目
単位 2
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

キリスト教文化が、世界中のいかに多くの国の人たちの日常生活の一部になっているかを見ては、誰しも驚くでしょう。この発見は、しばしば楽しいものであり、欠くことのできないものです。このような関係を知れば、世界の文化と人びとをより深く理解することができるのです。
例えば、"Good-bye"というのは、ただ「さようなら」というだけでなく"God be with you"(神があなたと共におられますように)という意味があるのです。映画の翻訳でもキリスト教とか聖書に関係のある挨拶や表現が多く見られます。

ページの先頭へ戻る

科目目標

この授業を受けることで、学習者はキリスト教圏の言語の成り立ちを理解することができる。それによって外国人とのコミュニケーションや翻訳の際、意味を正確に理解してそれらを行うことができるようになる。また、キリスト教に関係のある世界遺産の存在意義を深く理解することができるようになる。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

なし

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
聖書でわかる英語表現
著者
石黒マリーローズ
出版社
岩波書店
発行年
2004.08
備考
800円(税別)

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
CD付 英語でハッとする聖書の話
著者
石黒マリーローズ
出版社
アルク
発行年
2015.07
備考
1,500円(税別)
題名
英語で読む 罪と悪の聖書
著者
石黒マリーローズ
出版社
コスモピア
発行年
2012.10
備考
1,300円(税別)
題名
聖書で読むアメリカ
著者
石黒マリーローズ
出版社
PHP研究所
発行年
2006.03
備考
Yahoo!ブックストアおよびAmazonのKindle版にて購入可能
題名
聖書の英語の物語
著者
石黒マリーローズ
出版社
NHK出版
発行年
2004.12
備考
絶版 図書館等をご利用ください
題名
「聖書」名表現の常識
著者
石黒マリーローズ
出版社
講談社
発行年
2001.03
備考
Yahoo!ブックストアおよびAmazonのKindle版にて購入可能
題名
キリスト教英語の常識
著者
石黒マリーローズ
出版社
講談社
発行年
1997.12
備考
Yahoo!ブックストアおよびAmazonのKindle版にて購入可能
題名
キリスト教文化の常識
著者
石黒マリーローズ
出版社
講談社
発行年
1994.10
備考
Yahoo!ブックストアおよびAmazonのKindle版にて購入可能
題名
聖書 - 新共同訳
著者
出版社
日本聖書協会
発行年
1988.10
備考
3,000円(税別)

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

評価は「小テスト」と「期末試験(Webテスト形式)」のみで行います。
「期末試験(Webテスト形式)」を未受験の場合は単位認定できませんので、必ず受験してください。

・前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、予習として科目のお知らせで提供する追加情報や次回の学習資料を確認してください。

・学習資料を見た上で、分からない専門用語については、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
【参考】サイバー大学附属図書館
https://sites.google.com/cyber-u.ac.jp/library/

・受講後の発展的学習として、シラバスや授業内で紹介する参考図書や関連情報のサイトを熟読しながらキリスト教の知識を深めてください。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 60 % 40 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   60 %   40 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
オリエンテーション

2)学習目標:
本講義の進め方を理解する。また、聖書に関する基礎知識と聖書の読み方について理解する。

3)目次:
第1章 はじめまして
第2章 聖書を開いてみましょう
第3章 聖書の世界へ
第4章 サラとハガル

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
アブラハムの子供たち

2)学習目標:
聖書「創世記」の中でアブラハムの子供たちについて言及されている部分の内容を学び、キリスト教とイスラム教の起源を理解する。そこから現代の宗教間対立・文明間対立の模様を、冷静な視点から読み解くことができるようになる。

3)目次:
第1章 イサクの誕生
第2章 キリスト教文化の常識を学ぶということ
第3章 アヴェ・マリア Ave Maria
第4章 名前の文化

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
キリスト教の常識

2)学習目標:
映画やニュース報道に見られる翻訳のミス・不十分さの事例から、聖書の知識を学ぶ意義を理解する。

3)目次:
第1章 父からの手紙
第2章 神の報い
第3章 常識と理解
第4章 翻訳の問題

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
聖パウロの手紙より

2)学習目標:
パウロとペトロを中心として、聖書の中でキリストの使徒たちについて言及されている部分の内容を学び、キリスト教の考え方のエッセンスを理解する。

3)目次:
第1章 パウロとペトロ
第2章 パウロの回心
第3章 コリントの信徒への手紙(1)
第4章 コリントの信徒への手紙(2)

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
イザヤとダニエル

2)学習目標:
聖書の「イザヤ書」「ダニエル書」を読み、イザヤとダニエルという二人の預言者について学び、聖書に書かれている内容の多様性と面白さに触れる。

3)目次:
第1章 ゴスペルソングから
第2章 ローマの信徒への手紙
第3章 預言者イザヤ
第4章 預言者ダニエル

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
ダビデの罪と割礼

2)学習目標:
ダビデの犯した罪とそれに対する懺悔について学び、キリスト教精神の寛容さを理解する。

3)目次:
第1章 ダビデの罪
第2章 ダビデの懺悔
第3章 Amazing Grace
第4章 割礼

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
キリスト教の生活文化

2)学習目標:
割礼、洗礼、名付けといった、現在にも存在するキリスト教徒の文化について学ぶ。

3)目次:
第1章 割礼と洗礼
第2章 ゴッドファザー
第3章 名付け
第4章 聖フランシスコ

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
イエスの誕生と受難

2)学習目標:
誕生と受難というイエスの生涯の始まりと終わりの部分を聖書の中から学び、イエスの生涯の全体像とそれが意味するところについて理解する。

3)目次:
第1章 イエスの誕生(1)
第2章 クリスマス・ソングより
第3章 イエスの誕生(2)
第4章 イエスの受難

この回の課題
・小テスト
 
第9回 1)タイトル:
キリストと許しの心

2)学習目標:
ルカやマタイによる福音書を読み込み、キリストの語った言葉について学び、キリスト教の精神の根本である許しの心について理解する。

3)目次:
第1章 許す、悔い改めるということ
第2章 The Passion
第3章 インマヌエル
第4章 クリスマス・キャロルより

この回の課題
・小テスト
 
第10回 1)タイトル:
天地創造、神への賛歌

2)学習目標:
聖書「創世記」「イザヤ書」の中で、天地創造について言及されている部分の内容を学び、キリスト教の世界観について理解する。

3)目次:
第1章 天地創造(1)
第2章 神への賛歌
第3章 天地創造(2)
第4章 天地創造(3)

この回の課題
・小テスト
 
第11回 1)タイトル:
安息日と神への祈り

2)学習目標:
キリスト教における日曜日の意味、ミサなどのキリスト教徒の習慣について学ぶ。またその起源を聖書「創世記」から理解する。

3)目次:
第1章 ミサについて(1)
第2章 ミサについて(2)
第3章 安息日について
第4章 安息日と神への祈り

この回の課題
・小テスト
 
第12回 1)タイトル:
神の所在とヨセフについて

2)学習目標:
映画やゴスペルソングを題材にキリスト教の重要な考え方である神の遍在性について理解する。

3)目次:
第1章 神はどこにでもいる(1)
第2章 神はどこにでもいる(2)
第3章 神からの試練
第4章 ヨセフについて

この回の課題
・小テスト
 
第13回 1)タイトル:
ヨセフの試練と赦し

2)学習目標:
旧約聖書に出てくる心優しき人ヨセフの生涯について、聖書「創世記」から学び、キリスト教徒の理想とされる生き方がどのようなものであるのか理解する。

3)目次:
第1章 ヨセフの試練
第2章 ヨセフの試練、善と悪
第3章 ヨセフの支配
第4章 ヨセフの赦し

この回の課題
・小テスト
 
第14回 1)タイトル:
ソロモン、ルツ、ペトロ、サマリア人

2)学習目標:
これまでの講義において触れることのできなかった聖書の登場人物の中でも重要な者たちについて、要点をおさえて学ぶ。
それぞれキリスト教文化の常識といえる内容であり、これらを学ぶことによりキリスト教文化のより深い理解へと到達する。

3)目次:
第1章 列王記にみるソロモン王
第2章 箴言、ルツ記
第3章 ルツ記
第4章 良きサマリア人

この回の課題
・小テスト
 
第15回 1)タイトル:
まとめ

2)学習目標:
これまでの授業をまとめる。

3)目次:
第1章 まとめ

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading