基本情報

学部 共通課程
科目 世界遺産学概論
教員名 平賀 あまな
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 教養(選択)/教養科目
単位 2
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

ユネスコの世界遺産に関する基礎的な事項について学習することを目的とする。世界遺産とは何なのか、世界遺産条約の理念や目的、世界遺産の登録要件、国内外の多様な自然遺産と文化遺産、危機にさらされている世界遺産、世界遺産の保護と保存の課題などを多角的に取り上げる。地球と人類が残してくれたかけがえのない世界遺産から多くのことを学ぶとともに、それらをどの様に保存・活用し未来世代に継承していくべきか、現在を生きるわれわれ人類が果たすべき役割について学習する。
【2010年制作】



ページの先頭へ戻る

科目目標

1.世界遺産とは何なのかを、世界遺産条約成立の背景を踏まえて説明できるようになる。
2.世界遺産条約の理念と目的、世界遺産の登録要件、国内外の多様な自然遺産と文化遺産、危機にさらされている世界遺産、について、専門用語を含めて理解できるようになる。
3.世界遺産の保護における今日的な課題について理解し、世界遺産条約のあり方について自分の考えを明示することができる。
4.具体的な1つの世界遺産を取り上げ、世界遺産条約の理念と目的、世界遺産の登録要件を踏まえて遺産の価値を論じることができる。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

世界遺産とは一体何なのか?今、何が問題になっているのか?
知的好奇心を持って講義に取り組んでいただくことを希望しています。

本科目では、学習資料(テキスト形式)を配布します。スライド形式の学習資料は配布しませんので、この点を理解した上で、履修登録を行ってください。

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
文化遺産の保存と国際協力
著者
河野靖
出版社
風響社
発行年
1995.06
備考
15,000円(税別)
題名
世界遺産 ユネスコ事務局長は訴える
著者
松浦晃一郎
出版社
講談社
発行年
2008.06
備考
品切れ 図書館等をご利用ください
題名
世界遺産 ポプラディア情報館(24)
著者
稲葉信子、斎藤英俊監修
出版社
ポプラ社
発行年
2007.03
備考
6,800円(税別)

その他の資料

資料及びサイト 内容
資料及びサイト
http://www.unesco.org/
内容
ユネスコHP
資料及びサイト
http://www.mext.go.jp/unesco/
内容
日本ユネスコ国内委員会HP
資料及びサイト
http://www.unesco.jp/
内容
日本ユネスコ協会連盟HP
資料及びサイト
http://www.bunka.go.jp/
内容
文化庁HP
資料及びサイト
http://bunka.nii.ac.jp/Index.do
内容
文化遺産オンラインHP
資料及びサイト
http://www.env.go.jp/
内容
環境省HP
資料及びサイト
www.rinya.maff.go.jp/
内容
林野庁HP
資料及びサイト
http://www.env.go.jp/nature/isan/worldheritage/index.html
内容
日本の世界自然遺産HP


ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

●各回の小テストについて
各回に設定されている小テストは評価に直結するので、必ず実施してください。

●期末テストについて
期末テストは「Webテスト形式」です。必ず受験してください。

・前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、科目のお知らせで提供する追加情報を参考にしながら「世界遺産とは何か?」を考えていってください。
・学習資料を見た上で、分からない専門用語については、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
【参考】サイバー大学附属図書館
https://sites.google.com/cyber-u.ac.jp/library/
・受講後の発展的学習として、シラバスや授業内で紹介する参考図書や関連情報のサイトを熟読しながら世界遺産について知識を広めてください。


ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 60 % 40 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   60 %   40 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
オリエンテーション

2)学習目標:
世界遺産学概論で学ぶ内容、世界遺産に関する基礎的な情報を理解する。世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」を例に世界遺産について理解する。

3)目次:
第1章 自己紹介
第2章 世界遺産学概論で学ぶ内容
第3章 世界遺産とは何か
第4章 「白川郷・五箇山の合掌造り集落」

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
世界遺産とユネスコ

2)学習目標:
世界遺産とユネスコの関わりについて理解するため、世界遺産条約を採択したユネスコの役割、ユネスコの文化遺産保護の取組み、遺産保護国際キャンペーンについて学習する。さらに世界遺産条約が自然と文化の両方を保護するに至った経緯を理解する。

3)目次:
第1章 世界遺産条約とユネスコ
第2章 ユネスコの文化遺産保護の取組み
第3章 ユネスコの遺産保護国際キャンペーン
第4章 自然保護の取組みと世界遺産条約の誕生

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
世界遺産条約の理念と目的

2)学習目標:
世界遺産条約の理念と目的を理解するため、世界遺産の種類、条約に定められた保護の手法、世界遺産の数と広がりについて学習する。さらに日本の世界遺産条約加盟の経緯についても理解する。

3)目次:
第1章 かけがえのない文化遺産と自然遺産
第2章 条約に定められた保護の手法
第3章 世界遺産条約の広がり
第4章 日本の世界遺産条約加盟

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
世界遺産に登録されるには (1)

2)学習目標:
世界遺産への登録要件を理解するため、世界遺産への登録手順と世界遺産委員会の役割、申請書の内容と価値を審査する機関、世界遺産に求められる「顕著な普遍的価値」と登録基準について学習する。

3)目次:
第1章 世界遺産への登録手順と世界遺産委員会
第2章 申請書の内容と世界遺産の価値を審査する機関
第3章 「顕著な普遍的価値」と登録基準(文化)
第4章 「顕著な普遍的価値」と登録基準(自然)

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
世界遺産に登録されるには (2)

2)学習目標:
世界遺産への登録要件について理解するため、世界遺産に求められる「顕著な普遍的価値」を満たすための真実性と完全性、文化の多様性を考慮した価値判断、各国に求められる保護の体制を学習する。また世界遺産登録数の問題について理解する。

3)目次:
第1章 真実性と完全性
第2章 文化の多様性を考慮した価値判断
第3章 各国に求められる保護の体制
第4章 世界遺産登録数の南北問題と東西問題

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
危機にさらされている世界遺産リスト

2)学習目標:
危機にさらされている世界遺産リストについて理解するため、危機遺産リストとは何か、世界遺産をおびやかす危機の要因について学習する。また危機遺産リストから脱した世界遺産の事例を学習し、危機遺産リストの意味を理解する。

3)目次:
第1章 危機遺産リストとは何か
第2章 世界遺産をおびやかす危機の要因
第3章 危機遺産リストから脱した世界遺産
第4章 危機遺産リストの意味

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
世界遺産の多様な世界

2)学習目標:
世界遺産の多様な世界を理解するため、「負の遺産」とは何か、世界遺産と戦争の関係について学習する。さらに多様化する文化遺産、世界遺産の現状を理解する。

3)目次:
第1章 「負の世界遺産」とは何か
第2章 世界遺産と戦争
第3章 多様な文化遺産
第4章 多様な自然遺産

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
文化的景観-人と自然の共同作業-

2)学習目標:
人と自然の共同作業を表す文化的景観について理解するため、文化的景観とは何か、文化的景観導入の経緯、文化的景観の種類を学習する。さらに各地で進む文化的景観保護の取組みについても理解する。

3)目次:
第1章 文化的景観とは何か
第2章 文化的景観導入の経緯
第3章 文化的景観の種類
第4章 文化的景観と日本の文化財

この回の課題
・小テスト
 
第9回 1)タイトル:
世界遺産リストの問題点

2)学習目標:
世界遺産リストの問題点を理解するため、現在のリストに見られる傾向、世界遺産リストの見直し作業について学習する。さらに見直しを受けてのグローバル戦略についても理解する。

3)目次:
第1章 世界遺産リストの代表性と信頼性
第2章 文化遺産の不均衡とグローバル戦略
第3章 世界遺産リストの問題解決のための取組み
第4章 文化の多様性保護の取組み

この回の課題
・小テスト
 
第10回 1)タイトル:
新しい世界遺産の潮流

2)学習目標:
今日の世界遺産に見られる新しい潮流を理解するため、産業遺産の保護、20世紀の遺産の保護、国境を超える世界遺産の保護、について理解する。さらに、新しい傾向により登録された世界遺産についても理解する。

3)目次:
第1章 産業遺産の保護
第2章 20世紀の建築の保護
第3章 日本の産業遺産と20世紀の建築の保護
第4章 無形遺産の保護の動き

この回の課題
・小テスト
 
第11回 1)タイトル:
世界遺産の保護と活用

2)学習目標:
世界遺産の保護と活用の問題について理解するため、国際協力による世界遺産保護、世界遺産の活用、世界遺産と観光、世界遺産と教育について学習する。

3)目次:
第1章 国際協力による世界遺産保護
第2章 世界遺産の活用
第3章 世界遺産と観光
第4章 世界遺産と教育

この回の課題
・小テスト
 
第12回 1)タイトル:
日本の世界遺産

2)学習目標:
日本の世界遺産について理解するため、日本の世界遺産の概要、認められた価値について学習する。さらに、日本国内の遺産保護制度についても理解する。

3)目次:
第1章 日本の世界遺産(1)
第2章 日本の世界遺産(2)
第3章 日本の世界遺産(3)
第4章 日本の世界遺産(4)

この回の課題
・小テスト
 
第13回 1)タイトル:
日本の世界遺産における保護と活用の取組み

2)学習目標:
日本の世界遺産における保護と活用の取組みを理解するために、世界遺産の観光地化の問題について学習する。さらに、住みながら守る世界遺産としての白川村と石見銀山の取組みについて学習する。

3)目次:
第1章 日本の文化遺産保護制度
第2章 建造物の修理と町並み保存
第3章 日本の自然遺産保護制度
第4章 住みながら守る世界遺産-石見銀山遺跡の取組み-

この回の課題
・小テスト
 
第14回 1)タイトル:
日本の世界遺産暫定リストと世界遺産登録活動

2)学習目標:
日本の世界遺産暫定リストと世界遺産登録活動について理解するため、暫定リストに記載された遺産の概要、世界遺産登録のための活動について学習する。

3)目次:
第1章 暫定リストとは何か
第2章 暫定リストへの記載手順
第3章 日本の暫定リスト
第4章 富士山と富岡製糸場の世界遺産登録活動

この回の課題
・小テスト
 
第15回 1)タイトル:
まとめ

2)学習目標:
授業全体を振り返り、理解を深める。

3)目次:
第1章 まとめ

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading