基本情報

学部 共通課程
科目 キャリアデザイン
教員名 小松 俊明
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/5/28  ~  2019/8/6
科目履修区分 教養(選択)/教養科目
単位 1
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

キャリアデザインとは、多様な価値観が存在する社会環境の中で、仕事を通じて自己の能力と個性を最大限に発揮し、結果として社会貢献につながるような豊かな職業生活をどう築くかを考えることである。年功序列や終身雇用が崩壊し、所属する組織任せのキャリア開発が機能しなくなった昨今、自らのキャリア形成に個人が責任を持つ必要がある。本科目では、自己のキャリア形成を主体的に考え、その方向性を決定し、グランドデザインを描き、時代が求める人材になるための社会人基礎能力を高めるための考え方を学ぶ。

ページの先頭へ戻る

科目目標

①働くとは何か、キャリアデザインとは何かについて理解する
②これまでの就労環境、そしてこれからの変化について理解する
③会社分析、自己分析、及び職業選択について理解する
④企業が求める人材、グローバル社会の現状について理解する

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

なし

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
キャリア・アンカー―自分のほんとうの価値を発見しよう
著者
エドガー・H.シャイン,金井寿宏 (翻訳)
出版社
白桃書房
発行年
2003年6月
備考
1,600円(税別)
題名
キャリア・サバイバル―職務と役割の戦略的プラニング
著者
エドガー・H.シャイン,金井寿宏 (翻訳)
出版社
白桃書房
発行年
2003年6月
備考
1,500円(税別)

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

■前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、予習として次回の学習資料を確認してください。
■学習資料を見た上で、分からない専門用語については、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
■受講後の発展的学習として、シラバスで紹介する参考資料を熟読してください。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 60 % 40 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   60 %   40 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
日本の就労環境の変化

2)学習目標:
人々の働き方や価値観が、従来のものから現代にかけてどう変わってきたのか。日本を取り巻く環境や競争状況の変化について理解する。

3)目次:
第1章 オリエンテーション
第2章 終身雇用と年功序列の崩壊
第3章 成果主義と有期雇用の広がり
第4章 フリーエージェント社会の到来

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
キャリアデザインとエンプロイアビリティ

2)学習目標:
新しい時代のキャリアとは、偶発生の連続で形成されるよりもむしろ、自らチャンスを創出し、そこで得たチャンスを活かすことで作られていく。エンプロイアビリティを高めるための考え方を理解する。

3)目次:
第1章 キャリアデザインの考え方
第2章 キャリアステージとは何か
第3章 キャリアのサイクル
第4章 エンプロイアビリティの高め方

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
キャリアを築ける会社選択のポイント

2)学習目標:
自らのキャリア形成を実現できる会社を見つけるためには、会社の何に注目すべきであるか。また、入社すべき会社であるかの判断の指標について理解する。

3)目次:
第1章 会社と社員の関係
第2章 就職と就社の違い
第3章 会社の何を見るべきか
第4章 キャリアを築ける会社

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
自己分析から始める職業選択の基本

2)学習目標:
過去の自分の言動や判断の中身を分析すれば、自分の未来の進路を考えるヒントになる。どうしたら関心を持てる仕事を見つけられるかについて理解する。

3)目次:
第1章 自己分析の基本
第2章 専門性とは何か
第3章 職業選択の重要性
第4章 他己分析の効果

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
キャリアを築くための基本概念

2)学習目標:
コミュニケーションの取り方とモチベーションコントロールの考え方を学び、社会人として働く際に必要な基本姿勢、物事の捉え方、人との関わり方について理解する。

3)目次:
第1章 社会人と学生の違い
第2章 グローバルマインドを育てる
第3章 報告・連絡・相談の基本
第4章 効果的な人脈構築の考え方

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
中途採用の現状と備え方

2)学習目標:
キャリアには継続性が必要であり、そのためにも常にスキルアップとキャリアの棚卸しを繰り返す必要があることを理解する。

3)目次:
第1章 転職社会と中途採用の現状
第2章 売れるキャリアの特徴
第3章 スキル開発と資格取得
第4章 求人情報収集と情報発信

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
グローバル社会とキャリアの未来

2)学習目標:
グローバル時代のキャリアデザインは、ダイバーシティとワークライフバランスに配慮しながら、自分のエンプロイアビリティを高める必要があることを理解する。

3)目次:
第1章 ダイバーシティとは何か
第2章 異文化理解とは何か
第3章 ワークライフバランスとは何か
第4章 グローバル社会におけるキャリアのあり方

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
キャリアデザインの総括

2)学習目標:
変化の早い時代にだからこそ、中長期的なキャリアのグランドデザインを持つことが大切であることを理解する。

3)目次:
第1章 キャリアデザイン総論
第2章 エンプロイアビリティ総論
第3章 ワークライフバランス総論
第4章 グローバル人材総論

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading