基本情報

学部 共通課程
科目 企業環境学―企業経営と環境取り組み―
教員名 三吉 正芳
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/6/18
科目履修区分 教養(選択)/教養科目
単位 1
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

地球環境問題を真正面から捉えた、これからの企業経営のあり方について、環境問題全般の理解を深め、国の環境政策、環境法規、企業の実際の行動、今後の課題などを検証し、これからの望ましい企業経営姿勢、さらには社会のあり方について考察する。

ページの先頭へ戻る

科目目標

環境問題に対する、これからの企業姿勢のあるべき方向性を確認し、また、個人としても、環境問題解決のためにできることを学び、可能な行動に移すことを目標としたい。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

本科目では、学習資料(テキスト形式)を配布します。スライド形式の学習資料は配布しませんので、この点を理解した上で、履修登録を行ってください。

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

なし

その他の資料

資料及びサイト 内容
資料及びサイト
「ECO検定公式テキスト」
内容
東京商工会議所編著の「エコ検定」用の公式テキスト
資料及びサイト
「環境白書」
内容
環境省が毎年発行している白書
資料及びサイト
環境省HP
内容
環境法規制の改正、国際会議での決定事項解説
資料及びサイト
「食料・農業・農村白書」
内容
農水省が毎年発行している白書
資料及びサイト
経産省HP
内容
省エネ法改正、電力政策などの解説


ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

・前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、予習として次回の学習資料を確認してください。
・学習資料を見た上で、分からない専門用語については、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
・受講後の発展的学習として、シラバスで紹介する参考図書を確認してください。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 60 % 40 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   60 %   40 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
地球環境問題について

2)学習目標:
基礎的な環境問題全般の概要について知る。

3)目次:
第1章 オリエンテーション
第2章 異常気象と環境問題
第3章 人口増加と環境問題
第4章 地球温暖化防止を巡る国際情勢

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
環境経営について

2)学習目標:
今日の企業が目指している「環境経営」の実態について知る。

3)目次:
第1章 環境先進企業の環境経営の実例
第2章 環境法規制の強化
第3章 ナチュラル・ステップに学ぶ
第4章 環境経営からCSR経営へ

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
ISO14001について

2)学習目標:
国際規格のISO14001(環境マネジメントシステム=EMS)の概要について知る。

3)目次:
第1章 ISO14001の概要
第2章 ISO14001の構築
第3章 ISO14001認証を取得する
第4章 ISO14001の活用

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
CO2削減について

2)学習目標:
地球温暖化防止を決めた京都議定書を理解し、次のポスト京都議定書(パリ協定)に至る経緯を学ぶ。

3)目次:
第1章 京都議定書
第2章 京都メカニズム
第3章 ポスト京都議定書(パリ協定)での日本の目標達成に向けて
第4章 今、自分でできること

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
循環型社会形成について

2)学習目標:
限りある資源を、有効に活用する考えを学ぶ。

3)目次:
第1章 循環型社会形成推進基本法
第2章 容器包装リサイクル法
第3章 食品リサイクル法の改正
第4章 その他リサイクル法

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
食料自給率、エネルギー自給率向上について

2)学習目標:
国家の安全保障の観点からの食料、エネルギー問題を探る。

3)目次:
第1章 食料自給率
第2章 エネルギー自給率
第3章 再生可能エネルギーの活用
第4章 地球環境と食料、エネルギー問題

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
持続可能な社会に向けて

2)学習目標:
地球環境保全に努力し、この「かけがいのない地球」をより良い形で子孫に引き継ぎたい。

3)目次:
第1章 海のエコラベルと水産資源
第2章 森林保護と森林エコラベル
第3章 環境ラベルについて
第4章 明るい未来に向けて

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
総括

2)学習目標:
講義全体を振り返る。

3)目次:
第1章 総括

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading