基本情報

学部 共通課程
科目 日本文学入門
教員名 大内 瑞恵
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/6/18
科目履修区分 教養(選択)/教養科目
単位 1
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

現代の生活や文化は、過去からの連続性を有しており、突如として現れたわけではない。歴史の流れとともに、文学作品も変化していくが、今も昔も人は同じように喜怒哀楽を表現している。本科目は古事記、日本書紀に始まり、平安・鎌倉・室町時代から江戸時代、そして明治から現代に至るまでの文学作品を広く扱い、日本文学の基本的な知識を身に付けるとともに、歴史的変遷を通して、日本の文化と人間を理解することを目的とするものである。

ページの先頭へ戻る

科目目標

①日本文学の時代区分と時代ごとの代表作を理解する。
②上代文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。
③中古(平安)文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。
④中世文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。
⑤近世文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。
⑥近代から現代の文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

この講座は「入門」として、文学作品の一部、また作品の背景となる歴史的事項との関連性を紹介しています。
ですので、中学高校時代に使いなれた「国語便覧」などを傍らに置くことをおすすめします。

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
新編日本古典文学全集
著者
出版社
小学館
発行年
2002年
備考
図書館サービスJapan Knowledge Libをご利用ください。本文・注釈・現代語訳を伴う一般向けの叢書。
題名
プレミアムカラー国語便覧
著者
森田 貴之 (監修)、足立 直子、二宮 美那子、本廣 陽子
出版社
数研出版
発行年
2017年
備考
900円(税別)

その他の資料

資料及びサイト 内容
資料及びサイト
日本古典文学大系(岩波書店、1967年出版)
内容
底本の明確な本文と注釈がある研究向きの叢書。
資料及びサイト
新日本古典文学大系(岩波書店、2005年出版)
内容
底本の明確な本文と注釈がある研究向きの叢書。
資料及びサイト
新潮日本古典集成(新潮社、2004年出版)
内容
本文・注釈と、部分的に現代語訳を傍注してあり小型で読みやすい叢書。


ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

・前回の講義内容を繰り返し視聴して復習し、科目のお知らせで提供する追加情報や次回の学習資料を、予習として確認してください。
・学習資料を見ても分からない専門用語は、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
・受講後の発展的学習として、シラバスや授業内で紹介する参考図書、関連情報のサイトを熟読してください。

*近年、書籍および関連情報の公開システムが急速に変化しています。
 例えば、著作権の切れた文学作品の公開が次々と行われていますが、そのシステムも大きく変わりつつあります。
 例:青空文庫 近代文学(古典・海外作品含む)を読むことができます(活字)。
   国文学研究資料館はじめ各大学
    〈日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画(歴史的典籍NW事業)〉
    ここでは、古典籍の画像公開をすすめていますので、原典資料を読むことができます(絵やくずし字のまま)。
   国立国会図書館のデジタルコレクション など。
 システムの変化ともに、リンク先も変更となっています。
 リンク先の変更などを「科目のお知らせ」などでお知らせしますので、ぜひ利用してください。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 60 % 40 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   60 %   40 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
日本文学と現代社会(日本文学入門)

2)学習目標:
日本文学の時代区分と時代ごとの代表作を理解する

3)目次:
第1章 日本文学の時代区分と現代社会
第2章 日本近代文学
第3章 日本近世文学
第4章 日本古典文学(上代・中古・中世)

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
日本古典文学(上代)

2)学習目標:
上代文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。

3)目次:
第1章 文字の記録と伝承
第2章 古事記と日本書紀
第3章 風土記
第4章 万葉集

この回の課題
・小テスト
参考書:新編日本古典文学全集「古事記」「日本書紀」「風土記」「万葉集」(ジャパンナレッジで見られます)
第3回 1)タイトル:
日本古典文学(中古)

2)学習目標:
中古(平安)文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。

3)目次:
第1章 平安文学とは
第2章 日本漢詩文
第3章 勅撰和歌集の登場
第4章 物語文学と日記文学

この回の課題
・小テスト
参考書:新編日本古典文学全集「古今和歌集」「日本漢詩集」「土佐日記」「枕草子」「源氏物語」(ジャパンナレッジで見られます)
第4回 1)タイトル:
日本古典文学(中世1 鎌倉時代)

2)学習目標:
中世(鎌倉期の)文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。

3)目次:
第1章 動乱の時代
第2章 平家物語
第3章 百人一首
第4章 説話文学

この回の課題
・小テスト
参考書:新編日本古典文学全集「保元物語」「平家物語」「徒然草」(ジャパンナレッジで見られます)
第5回 1)タイトル:
日本古典文学(中世2 室町時代)

2)学習目標:
中世(室町期の)文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。

3)目次:
第1章 混乱の時代
第2章 太平記
第3章 和歌と紀行文学
第4章 連歌の流行

この回の課題
・小テスト
参考書:新編日本古典文学全集「太平記」「中世日記紀行集」(ジャパンナレッジで見られます)
第6回 1)タイトル:
日本近世文学1(江戸前期)

2)学習目標:
近世(江戸前期の)文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。

3)目次:
第1章 戦国時代から太平の世へ
第2章 歌舞伎・浄瑠璃
第3章 芭蕉
第4章 西鶴

この回の課題
・小テスト
参考書:新編日本古典文学全集「井原西鶴集」「松尾芭蕉集」(ジャパンナレッジで見られます)
第7回 1)タイトル:
日本近世文学2(江戸後期)

2)学習目標:
近世(江戸後期の)文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。

3)目次:
第1章 江戸の爛熟
第2章 歌舞伎・浄瑠璃の変容
第3章 江戸のメディアミックス
第4章 錦絵の確立と戯作の登場

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
近世から近代へ、そして現代

2)学習目標:
近代から現代の文学を学び、基本的な知識とともに、その特性を理解する。

3)目次:
第1章 幕末明治期の混沌とシステム化
第2章 新聞と近代文学
第3章 現代文学の古典憧憬(時代小説・ファンタジー文学論)
第4章 まとめ

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading