基本情報

学部 共通課程
科目 化学入門
教員名 安田 章夫
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/6/18
科目履修区分 教養(選択)/教養科目
単位 1
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

化学は、環境・エネルギー、エレクトロニクス、健康・医療等、多岐にわたる分野で重要な役割を果たしている。本科目では、発電と畜電や液晶ディスプレイ等、身近な現象や製品を題材に、基礎的な化学の知識や考え方について学ぶとともに、環境問題や健康問題等、現代社会の各課題を化学的なアプローチで解決していく可能性を理解する。また、化学の本質である「分子」を中心とした考え方を学ぶことで、物事を表面的に捉えるだけでなく、よりミクロな視点でその構造から理解しようとする姿勢を身に付けることを目的とする。

ページの先頭へ戻る

科目目標

①化学の基礎知識と分子を中心とした考え方について理解する。
②種々の分子の働きと構造を知り、生体等での機能を理解する。
③現代社会での重要課題について化学との関連について理解する。
④未来社会での化学の可能性について理解する。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

なし

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

なし

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、予習として次回の学習資料を確認してください。
学習資料を見た上で、分からない用語や内容については、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
受講後の発展的学習として、授業内で触れた関連サイト等を参照してください。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 60 % 40 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   60 %   40 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
身近な化学

2)学習目標:
身近な材料から化学の存在、働きを理解できる。

3)目次:
第1章 オリエンテーション
第2章 化学の歴史
第3章 身近な化学材料
第4章 色素分子とは

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
物質の構成、構造、性質を知る

2)学習目標:
物質を構成する原子、電子、電子軌道、分子について理解できる。

3)目次:
第1章 原子の構造を知ろう
第2章 周期表について
第3章 化学結合を理解しよう
第4章 分子の構造を知ろう

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
物質の構造、性質を調べる

2)学習目標:
物質の構造、性質を調べる手法について理解できる。

3)目次:
第1章 気体、液体、固体
第2章 モルという考え方
第3章 スペクトルについて
第4章 具体的な測定について

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
化学反応とは

2)学習目標:
化学反応の基本について理解できる。

3)目次:
第1章 化学反応とは何か
第2章 化学反応を表現する方法
第3章 酸化還元反応とは
第4章 種々の化学反応について

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
エレクトロニクスと化学

2)学習目標:
エレクトロニクス分野で活用される化学材料・技術について最新の状況を含めて理解できる。

3)目次:
第1章 エレクトロニクス分野を化学との関わりで考える
第2章 半導体と微細加工技術
第3章 ディスプレイ技術
第4章 センサ技術

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
環境・エネルギーと化学

2)学習目標:
環境・エネルギー分野で活用される化学材料・技術について、最新の状況を含めて理解できる。

3)目次:
第1章 環境・エネルギー分野を化学との関わりで考える
第2章 環境にやさしい材料とは
第3章 電池のしくみ
第4章 クリーンなエネルギーへの挑戦

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
健康・医療と化学

2)学習目標:
健康・医療分野で活用される化学材料・技術について最新の状況を含めて理解できる。

3)目次:
第1章 健康・医療分野を化学との関わりで考える
第2章 遺伝子検査
第3章 医療に使われる化学材料(1)
第4章 医療に使われる化学材料(2)

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
未来を拓く化学

2)学習目標:
未来の社会に関わる化学・技術の重要ポイントについて理解できる。

3)目次:
第1章 エレクトロニクスの将来を化学を通して見る
第2章 環境・エネルギー分野の将来を化学を通して見る
第3章 健康・医療分野の将来を化学を通して見る
第4章 化学入門のまとめ

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading