基本情報

学部 共通課程
科目 暮らしの中の物理学
教員名 島 弘幸
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/6/18
科目履修区分 教養(選択)/教養科目
単位 1
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

雪の結晶はなぜ「六角形」なのか、水中ではなぜ物がぼやけて見えるのか、冷蔵庫の中はどうして冷えるのか、食べ過ぎるとなぜ太るのかなど、身近な自然現象や身の回りの事象はすべて物理学の法則に従っている。本科目では、こうした暮らしの中の「物理学」を通して、難解な数式や専門用語を用いずに理解し、科学的センスを養うことを目的とする。また、講義を理解するために必要な物理学の基礎事項は、すべて講義の中で説明する。

ページの先頭へ戻る

科目目標

①日常生活で目にする自然現象の仕組みを科学的に理解する
②簡単な例をもとにして、最先端の科学技術に関する話題にどのようなものがあるか理解する
③物理学的なモノの見方と考え方について理解する

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

なし

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

なし

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、予習として次回の学習資料を確認してください。
学習資料を見た上で、分からない専門用語については、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
受講後の発展的学習として、授業内で触れた関連サイト等を参照してください。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 60 % 40 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   60 %   40 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
空からの贈り物

2)学習目標:
雨・雪・太陽光など、上空から地上に降下する自然物に注目し、それらの動き・形・エネルギーに関係する物理法則を理解する。


3)目次:
第1章 イントロダクション
第2章 雨粒の速さ
第3章 雪の結晶の形
第4章 太陽光の利用法

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
旅を楽しむ秘訣

2)学習目標:
海や山などの自然景観に注目し、光と物質の相互作用、および光を浴びて生育する植物の形態について理解する。さらに人混みや渋滞道路の様子を通して、群集運動に関する科学的概念を理解する。

3)目次:
第1章 海の青さを楽しむ
第2章 山の木々を楽しむ
第3章 人混みの流れを楽しむ
第4章 車の渋滞を楽しむ

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
伝統玩具の智恵

2)学習目標:
昔から親しまれている日本のおもちゃには、たくさんの物理法則が潜んでいる。これらの法則とおもちゃの動き・カタチとの関連性を理解し、そのポイントを説明することができる。


3)目次:
第1章 水飲み鳥はなぜ動く
第2章 やじろべえはなぜ揺れる
第3章 コマはなぜ回る
第4章 日本の折り紙から世界のOrigamiへ

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
スポーツの舞台裏

2)学習目標:
個人競技における選手の体の動きを科学的に考察することで、バイオメカニクスの基礎と消費カロリー計算の具体例を学ぶ。


3)目次:
第1章 スケート靴の舞台裏
第2章 競泳プールの舞台裏
第3章 サイクリングの舞台裏
第4章 陸上競技の舞台裏

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
電化製品の仕組み

2)学習目標:
電力で稼働する身近な電化製品について、その動作原理を物理の視点から説明できる。さらに、IT機器の基盤を支える量子論に触れ、古典論と大きな違いがあることを理解できる。

3)目次:
第1章 冷蔵庫の仕組み
第2章 電子レンジの仕組み
第3章 LEDライトの仕組み
第4章 フラッシュメモリの仕組み

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
台所用品のハテナ

2)学習目標:
輪ゴムやラップフィルムなどの台所用品が、どのような分子構造を持つかを説明できる。また、鍋やフライパンが加熱調理に役立つ仕組みを、科学的に説明できる。


3)目次:
第1章 加熱調理器具のハテナ
第2章 圧力鍋のハテナ
第3章 輪ゴムのハテナ
第4章 ラップフィルムのハテナ

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
お風呂で見る不思議

2)学習目標:
流体(液体と気体)にまつわる主な物理法則を理解する。それらの物理法則と、浴室で目にする現象との関係性を説明できる。


3)目次:
第1章 石けんの不思議
第2章 体が浮く不思議
第3章 シャワーカーテンの不思議
第4章 お風呂あがりの不思議

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
料理を科学する

2)学習目標:
調理・加工過程における肉・乳製品などの食材の変化を、分子論の観点から理解できる。また、人が摂取する食物エネルギーと、日常生活で使用する電気エネルギー等とを定量的に比較・換算できる。


3)目次:
第1章 ステーキの科学
第2章 チーズの科学
第3章 デザートの科学
第4章 食物カロリーの科学

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading