基本情報

学部 共通課程
科目 文書作成と表計算 ~Word・Excel活用~
教員名 藤田 礼子
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/6/18
科目履修区分 教養(選択)/専門基礎(選択)/教養科目
単位 1
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

本科目では、文書作成ソフトウェア(Word)と表計算ソフトウェア(Excel)の基本機能や操作方法を学習する。現代社会ではパソコンを用いて文書や表、グラフを作成することは必須であり、WordやExcelを使いこなせると、ビジネスだけでなく、日常生活や大学の学びにも有用である。本科目を通して、文書の編集や校閲、図表の挿入、グラフの作成、関数の利用など、これらのソフトウェアでどのようなことが可能なのかを学び、資料作成の生産性の向上を目指す。

ページの先頭へ戻る

科目目標

①Wordの基本機能と文書を作成する方法を理解する
②Wordを用いて、図表入りの文書を作成する方法を理解する
③Wordを用いて、書式設定やページレイアウトを行う方法を理解する
④Wordを用いて、文書を校閲する方法を理解する
⑤Excelの基本機能と表を作成する方法を理解する
⑥Excelを用いて、関数を利用した表計算を行う方法を理解する
⑦Excelを用いて、表からグラフを作成する方法を理解する
⑧Excelを用いて、データを管理・集計・分析する方法を理解する
⑨Excelで作成したデータを、Wordの文書で利用する方法を理解する

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

Word・Excelの操作に不安がある場合は、入学後、早めの学期に履修することが望ましい。

なお本科目は、Word・Excelをほとんど使用したことのない受講者を想定した科目である。
業務等でWord ・Excelを使いこなしている者、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格を持っている者などには適していない。

※授業内で使用しているWord・Excelは、Microsoftが提供するOffice 365(Officeの最新バージョン:現時点では2016)のWindows版である。Macintosh版や以前のバージョンの使用者が受講してもかまわない。ただし、画面構成やメニュー等が一部異なる場合もあるので、それぞれの環境に合わせて読み替えること。
※サイバー大学の在学生は、Office 365を在学期間中無償で利用可能。詳細は大学からのお知らせを参照のこと。
=========================
本科目はテキスト形式の授業コンテンツが多数を占めています。この点をよく理解した上で、履修登録を行ってください。

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

ツール名 発売元 バージョン 必要PCスペック 備考
ツール名
Office 365
発売元
Microsoft
バージョン
必要PCスペック
備考
Office製品(Word, Excel)を所持していない方は、無償で利用可能なOffice 365を設定してください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
よくわかるMicrosoft Word 2016(基礎)
著者
富士通エフ・オー・エム
出版社
FOM出版
発行年
2016年
備考
Maruzen eBook Library
題名
よくわかるMicrosoft Word 2016(応用)
著者
富士通エフ・オー・エム
出版社
FOM出版
発行年
2016年
備考
Maruzen eBook Library
題名
よくわかるMicrosoft Excel 2016(基礎)
著者
富士通エフ・オー・エム
出版社
FOM出版
発行年
2016年
備考
Maruzen eBook Library
題名
よくわかるMicrosoft Excel 2016(応用)
著者
富士通エフ・オー・エム
出版社
FOM出版
発行年
2016年
備考
Maruzen eBook Library

その他の資料

資料及びサイト 内容
資料及びサイト
日経BP記事検索サービス「文書・資料作成テクニック:パソコンスキルアップ講座」 https://sites.google.com/cyber-u.ac.jp/library/site/search/nikkeibp ※サイバー大学附属図書館ページから「日経BP記事検索サービス」にアクセスしてください。
内容
WordやExcelを活用した、より具体的な文書作成術を学ぶことができます。


ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

【授業時間外の学修について】
■ 本科目では、授業内容にそって実際に操作ができるように、Wordの文書やExcelのブックをデータで提供しています。PCにダウンロードして実際に操作を行うことで、授業内容の復習を行ってください。

■ 受講後の発展的学習として、シラバス内で紹介する日経BP記事検索サービス「文書・資料作成テクニック:パソコンスキルアップ講座」などで、WordやExcelのより具体的な活用方法を確認してください。

【評価について】
■ 本科目は、小テスト(60%)とWebテスト形式の期末試験(40%)の合計100%で成績評価を行います。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 60 % 40 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   60 %   40 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
オリエンテーションとWordの基本操作

2)学習目標:
本科目を受けるにあたって必要な事項を理解する。
Wordの基本機能と文書を作成する方法を理解する。

3)目次:
第1章 オリエンテーション
第2章 Wordの基本操作と画面の内容
第3章 文章の入力
第4章 文書の作成

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
図表の挿入

2)学習目標:
Wordを用いて、図表入りの文書を作成する方法を理解する。
Excelで作成したデータを、Wordの文書で利用する方法を理解する。


3)目次:
第1章 図の挿入
第2章 図形と表の作成
第3章 SmartArtグラフィック、グラフ、ワードアートの作成
第4章 Excelデータの利用

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
文書の編集

2)学習目標:
Wordを用いて、書式設定やページレイアウトを行う方法を理解する。

3)目次:
第1章 書式設定
第2章 段組み設定
第3章 スタイル設定1
第4章 スタイル設定2

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
文書の校閲と数式ツール

2)学習目標:
Wordを用いて、文書を校閲する方法を理解する。

3)目次:
第1章 文章の校正
第2章 検索と置換
第3章 コメントと変更履歴
第4章 数式ツール

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
Excelの基本操作

2)学習目標:
Excelの基本機能と表を作成する方法を理解する。

3)目次:
第1章 Excelの基本操作と画面の内容
第2章 データの入力
第3章 表の作成
第4章 相対参照と絶対参照

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
関数機能

2)学習目標:
Excelを用いて、関数を利用した表計算を行う方法を理解する。


3)目次:
第1章 関数の入力
第2章 関数の利用
第3章 関数のネスト
第4章 VLOOKUP関数

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
グラフの作成

2)学習目標:
Excelを用いて、表からグラフを作成する方法を理解する。

3)目次:
第1章 グラフ機能
第2章 グラフの移動と変更
第3章 グラフの書式設定
第4章 複合グラフとその他のグラフ

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
データベース機能

2)学習目標:
Excelを用いて、データを管理・集計・分析する方法を理解する。

3)目次:
第1章 データベース機能とデータの並べ替え
第2章 データの抽出
第3章 データの集計
第4章 ピボットテーブル

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading