基本情報

学部 共通課程
科目 ITによる知的生産術
教員名 勝 眞一郎
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/6/18
科目履修区分 教養(選択)/専門基礎(選択)/教養科目
単位 1
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

コンピュータの処理速度とデータの蓄積技術が向上する一方で、情報はデジタル化され、インターネットを通じて世界の隅々まで駆け巡るようになった。デジタル化された情報は、私たちの仕事や産業のあり方、そして生活のしかたを変えようとしている。本科目では、近年進展を見せるITを使った情報の生成、検索、保管、共有の一連の流れについて学び、知的生産者としての情報の扱い方を身に付けることを目的とする。

ページの先頭へ戻る

科目目標

知的生産活動に必要な以下の項目の基礎を学習する。
①コミュニケーションの基礎を理解する
②コミュニケーションに有用なITツールの概要を理解する
③ITを活用した情報の生成のしかたを理解する
④ITを活用した情報の検索のしかたを理解する
⑤ITを活用した情報の整理のしかたを理解する
⑥ITを活用した情報発信のしかたを理解する
⑦ITを活用した情報共有のしかたを理解する

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

なし

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

なし

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

受講した内容をしっかりと見につけるために、授業時間外にも時間を確保し、学修してください。
■前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、予習として次回の学習資料を確認してください。
■学習資料を見た上で、分からない専門用語について学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
■受講後の発展的学習として、授業内で紹介する参考図書や関連情報のサイトを熟読してください。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 60 % 40 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   60 %   40 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
知的生産術の歴史

2)学習目標:
知的生産術に関するこれまでの歴史を理解する

3)目次:
第1章 知的生産とは何か?
第2章 知的生産術の歴史
第3章 私たちの生活とITの関わり
第4章 ビジネスにおける知的生産術

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
ITデバイスの活用

2)学習目標:
情報の伝達力を向上させるITデバイスの特徴と、これからのIoT環境による変化を理解する

3)目次:
第1章 ITデバイスの移り変わり
第2章 スマートフォンで何が変わったか
第3章 情報の種類と伝達力
第4章 IoTの世界

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
ITを活用したコミュニケーション

2)学習目標:
コミュニケーションの目的と有効なITの活用方法について理解する

3)目次:
第1章 コミュニケーションとは
第2章 文字によるコミュニケーション
第3章 映像によるコミュニケーション
第4章 ITを活用した会議

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
タスク管理の技術

2)学習目標:
知的生産術には欠かせないタスク管理の手法と具体的活用について理解する

3)目次:
第1章 ゴールの設定
第2章 数値による管理
第3章 ToDo管理
第4章 手帳の効果的利用

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
情報の分類と構造化

2)学習目標:
個々の情報をストーリーへとつなげるための情報の分類と構造化の進め方について理解する

3)目次:
第1章 フレームを使った情報整理術
第2章 ストーリーを引き出す
第3章 情報の構造化
第4章 ITを使ったアイディア発想

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
文書の整理・保管・共有

2)学習目標:
知的生産術の扱うデータである文書について、基本的な特徴と、整理・保管・共有のしかたについて理解する

3)目次:
第1章 文書の種類と整理の技術
第2章 クラウドを使った情報の整理
第3章 クラウドを使った情報の保管
第4章 クラウドを使った情報の共有

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
正しい情報取得の作法

2)学習目標:
知的生産術の基本となる正しい情報の取得方法について理解する

3)目次:
第1章 情報からの発想
第2章 検索の技術
第3章 情報の権利とは
第4章 権利処理と許諾

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
まとめと展望

2)学習目標:
今後の技術の潮流と知的生産者としての活用術について理解する


3)目次:
第1章 これまでの振り返り
第2章 文字と音声を使った新しい技術
第3章 映像を使った新しい技術
第4章 知的生産者の未来

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading