基本情報

学部 IT総合学部
科目 経営戦略
教員名 宮元 万菜美
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 基礎講義(選択)/専門応用(選択)/専門応用科目
単位 2
科目レベル 3

ページの先頭へ戻る

科目概要

本科目では、全体を通して経営戦略のフレームワークを学習する。特に、競争環境の変化が激しく、さまざまなプレーヤーが企業の経営に影響を与えると言われる今日に即した、実践的経営戦略を学ぶことを狙いとする。講義を通じ、定説的な知識を習得するだけでなく、経営戦略論の概念や発展的なフレームワークを使って、受講者が企業の戦略やビジネスモデルを文章や図示により論じられるようになることをゴールとする。

ページの先頭へ戻る

科目目標

①経営戦略論の歴史的展開を理解する
②経営環境の外部分析の方法を習得する
③企業内部の分析方法を習得する
④ポジショニングアプローチを理解する
⑤資源ベース戦略論を理解する
⑥イノベーションに関する理論を理解する
⑦ビジネスモデル分析の理論と手法を習得する
⑧戦略的思考能力を包括的に習得する

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

・企業経営入門(旧:ITビジネス経営論入門)
の単位を修得していることが望ましい

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
講義の中で適宜紹介する
著者
出版社
発行年
備考

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

■前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習してください。以降の講義では、それまでの回に学習した内容は理解できているものとして進捗します。わからないことはそのままにしないようにしましょう。
■学習資料を見た上で、わからない専門用語については、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
■受講後の発展的学習として、授業内で紹介する参考図書や関連情報のサイトを参考にしてください。購入の必要は必ずしもありませんが、学習資料の中で引用している書籍も発展的学習の役にたちます。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 5 % 45 % 50 % 0 % 100 %
 0 %   5 %   45 %   50 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
経営戦略を学ぼう(オリエンテーション)

2)学習目標:
経営戦略論の概念、定義、構成要素を理解する。

3)目次:
第1章 はじめに
第2章 経営戦略とは何か
第3章 経営戦略の定義と構成要素
第4章 経営戦略のレベルと関係性

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
経営戦略論の系譜

2)学習目標:
経営戦略概念の体系を歴史的な流れを追いながら理解する。

3)目次:
第1章 経営戦略研究の流れ
第2章 経営環境の歴史的流れ(~1970年代ごろまで)
第3章 経営環境の歴史的流れ(1980年代~現代まで)
第4章 経営戦略の5つの考え方

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
戦略と事業ドメイン

2)学習目標:
企業の戦略に関して事業の領域設定や市場や業界との関係性を理解する。

3)目次:
第1章 戦略の対象範囲
第2章 事業領域の設定
第3章 マーケティング理論との接近点
第4章 戦略形成のプロセスにおける計画性と創発性

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
経営分析の代表的なアプローチ(1)

2)学習目標:
企業の戦略策定と実行の流れを理解し、古典的経営戦略論と呼ばれるアンゾフの経営戦略とアンゾフマトリクスおよびボストンコンサルティンググループのPPMによって示唆される戦略の方向性を理解する。

3)目次:
第1章 企業における戦略の策定プロセス
第2章 経営管理から戦略的計画立案へ
第3章 アンゾフの経営戦略論とアンゾフマトリクス
第4章 PPM理論

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
経営分析の代表的なアプローチ(2)

2)学習目標:
戦略策定にとって最も基礎的フレームワークである外部環境分析手法のPESTおよび企業内部の分析手法であるSWOTを習得する。

3)目次:
第1章 経営戦略の策定と実行の流れ
第2章 外部環境分析(PEST)
第3章 企業内部の分析(SWOT)
第4章 クロスSWOTによる戦略示唆

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
ポジショニングアプローチ(1)

2)学習目標:
1980年代に産業組織論の影響を受けて登場してきたポジショニングアプローチについて学ぶ第一回。ポジショニングアプローチの旗頭と呼ばれるM.E.ポーター教授によるフレームワークを習得する。

3)目次:
第1章 ポジショニングアプローチとは
第2章 S-C-Pモデル
第3章 業界内の構造分析(戦略グループ論)
第4章 3つの基本戦略

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
ポジショニングアプローチ(2)

2)学習目標:
ポジショニングアプローチについて学ぶ第二回。今回は、企業の活動におけるバリューチェーン分析と5フォース論について学び、競争優位を実現する戦略的ポジショニングの総体を理解する。

3)目次:
第1章 バリューチェーン分析
第2章 5フォースによる業界分析
第3章 ポーター流の「戦略」の意味
第4章 戦略的ポジショニングの6原則

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
資源ベース戦略論

2)学習目標:
企業の持続的な競争優位性の源泉として企業の保有資源や能力に着目する、資源ベース戦略論とその基礎的なフレームワークを習得する。

3)目次:
第1章 資源ベース戦略論とは
第2章 コア・コンピタンス概念
第3章 J,BバーニーとVRIO分析
第4章 活動フィットと活動システム論への発展

この回の課題
・小テスト
 
第9回 1)タイトル:
経営戦略と持続的競争優位

2)学習目標:
前回までに修得したポジショニングアプローチと資源ベース戦略論の接近点を理解し概念整理を行いながら、持続的競争優位性の実現に向けたイノベーション概念の出発点を理解する。

3)目次:
第1章 ポジショニングアプローチとRBVの接近点
第2章 イノベーションとは何か
第3章 シュンペーターのイノベーション概念
第4章 ドラッカーのイノベーション概念

この回の課題
・小テスト
 
第10回 1)タイトル:
イノベーションの普及理論

2)学習目標:
イノベーションについての基本的な普及理論と、C.クリステンセンによるイノベーション論を習得する。

3)目次:
第1章 M.ロジャースとJ.ムーアのイノベーションの普及理論
第2章 イノベーションの日米比較
第3章 イノベーションの種類
第4章 イノベーションのジレンマ

この回の課題
・小テスト
 
第11回 1)タイトル:
発展的イノベーション論

2)学習目標:
市場の境界を引きなおすことによって競争優位性を獲得しようとする「価値のイノベーション」、ブルーオーシャン戦略について概要を理解し、クリステンセンの新市場型破壊とブルーオーシャン戦略の共通点について考える。

3)目次:
第1章 技術イノベーションからバリュー・イノベーションへ
第2章 ブルーオーシャン戦略とは
第3章 シルク・ド・ソレイユの事例
第4章 戦略キャンバス

この回の課題
・小テスト
 
第12回 1)タイトル:
ビジネスモデル分析(1)

2)学習目標:
企業がどのような事業活動をしているか、その構造を分析するビジネスモデル論について概要と手法を習得する。

3)目次:
第1章 ビジネスモデルの定義と構成要素
第2章 戦略モデル
第3章 オペレーションモデル
第4章 収益モデル

この回の課題
・小テスト
 
第13回 1)タイトル:
ビジネスモデル分析(2)

2)学習目標:
前回に引き続き、ビジネスモデルについてのフレームワークを習得する。経営に関わる、ある現象や物事の説明には様々なフレームワークが適用できることについての応用事例を取り扱う。

3)目次:
第1章 ジョンソン&クリステンセン&カガーマンのビジネスモデル分析
第2章 ポーターの活動システム分析による説明のしかた
第3章 ブルーオーシャンの戦略キャンバスによる説明のしかた
第4章 戦略ストーリーによる説明のしかた

この回の課題
・レポート
 
第14回 1)タイトル:
ICT時代の経営戦略

2)学習目標:
これまでに修得してきた経営戦略概念と情報システムの発展との関連を踏まえながら、ICT時代の経営戦略に必要な視点の習得をする。

3)目次:
第1章 第4の経営資源
第2章 データと知識
第3章 経営戦略の歴史的展開と情報システムの発展
第4章 経営戦略と銀の弾丸

この回の課題
・小テスト
 
第15回 1)タイトル:
戦略的思考とは(まとめ)

2)学習目標:
講義の最後に、「戦略的思考法とはどのようなものであり、どうすれば鍛えられるのか」という究極の問いを考える。

3)目次:
第1章 ビジョンやシナリオとの関係性
第2章 「戦略」とは呼べないもの
第3章 組織の暴走
第4章 おわりに

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading