基本情報

学部 IT総合学部
科目 コーポレート・ファイナンス
教員名 馬場 研二
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 基礎講義(選択)/専門応用(選択)/専門基礎科目
単位 2
科目レベル 2

ページの先頭へ戻る

科目概要

本科目では、企業における資金の調達・運用、設備投資等に関して包括的に学び、理論を正確に理解した上で、その応用力を身につけることを目的とする。具体的には、基本的なファイナンスに関する理論、企業における資金調達と資本構成の実態、資本コストの考え方やその算出方法、企業における配当政策、債権と株式の評価方法、現在価値の概念を用いてキャッシュ・フローを評価する方法、デリバティブに関する基本的な理論とリスクヘッジのためのデリバティブの利用などに関する知識を習得し、企業の財務意思決定の基礎理論を理解する。

ページの先頭へ戻る

科目目標

1. 企業会計における貸借対照表(B/S)の位置づけについて企業価値の観点から理解する。
2. 資金調達コストの考え方について理解し、計算できるようになる。
3. 投資判断の基準に使う計算方法を理解し、計算できるようになる。
4. 企業価値を高める金融手法について理解する。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

・会計簿記入門
の単位を修得済みであること

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
【増補改訂】 財務3表一体理解法 (朝日新書)
著者
國貞克則
出版社
朝日新聞出版
発行年
2016年10月
備考
820円+税
題名
財務3表実践活用法 会計でビジネスの全体像をつかむ (朝日新書)
著者
國貞克則
出版社
朝日新聞出版
発行年
2012年7月
備考
720円+税

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

・前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、予習として科目のお知らせで提供する追加情報や次回の学習資料を確認してください。
・学習資料を見た上で、分からない専門用語については、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
・受講後の発展的学習として、シラバスや授業内で紹介する参考図書や関連情報のサイトを熟読してください。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 50 % 50 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   50 %   50 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
講座の概要

2)学習目標:
コーポレートファイナンスを始めるにあたり、授業の狙い、全体構成、コーポレートファイナンスとはどのような学問かなど講座の概要について学ぶ

3)目次:
第1章 オリエンテーション
第2章 企業の活動
第3章 数字で考える
第4章 企業価値と株主価値

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
企業会計の体系(1)

2)学習目標:
コーポレートファイナンスを学ぶ前提として、企業会計の仕組み全体を理解し、主要な企業会計の「財務三表」を知ると共に、キッシュフロー計算書の仕組みを理解する

3)目次:
第1章 会計の体系
第2章 財務三表
第3章 キャッシュフロー計算書の仕組み(1)
第4章 キャッシュフロー計算書の仕組み(2)

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
企業会計の体系(2)

2)学習目標:
コーポレートファイナンスを学ぶ前提として、主要な企業会計の「財務三表」の中で、貸借対照表と損益計算書の仕組みを理解する

3)目次:
第1章 貸借対照表の仕組み(1)
第2章 貸借対照表の仕組み(2)
第3章 損益計算書の仕組み(1)
第4章 損益計算書の仕組み(2)

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
コーポレートファイナンスとは

2)学習目標:
コーポレートファイナンスで学ぶ、リスクとリターンの考え方、投資の決定方法、資金の調達方法などに関する主要な用語と概念を理解する

3)目次:
第1章 リスクとリターン
第2章 投資の決定
第3章 資金の調達
第4章 第1部のまとめ

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
企業の資金調達・負債

2)学習目標:
企業の資金調達方法の中で、負債による資金調達を理解すると共に、借入と資本の構成について理解する

3)目次:
第1章 負債の種類(1)
第2章 負債の種類(2)
第3章 負債と資本のコスト
第4章 借入と資本の構成比

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
株主資本コスト

2)学習目標:
株主資本コストについて理解すると共に、加重平均資本コスト(WACC)について理解する

3)目次:
第1章 株主資本コストとは
第2章 株主資本コストの推定
第3章 WACCの計算(1)
第4章 WACCの計算(2)

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
デリバティブ

2)学習目標:
リスクヘッジのツールである、デリバティブについて理解する

3)目次:
第1章 デリバティブとは何か
第2章 金利スワップ
第3章 オプション
第4章 第2部のまとめ

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
お金の時間価値・NPV

2)学習目標:
投資について評価する際に必要となる、時間には価値があることと、 正味現在価値(NPV)について理解する

3)目次:
第1章 時間には価値がある
第2章 現在価値・PV
第3章 将来価値・FV
第4章 正味現在価値・NPV

この回の課題
・小テスト
 
第9回 1)タイトル:
投資の判断

2)学習目標:
投資判断に使われる、NPVによる方法と、内部収益率(IRR)について理解する

3)目次:
第1章 NPVによる方法
第2章 内部収益率 IRR(1)
第3章 内部収益率 IRR(2)
第4章 投資判断のまとめ

この回の課題
・小テスト
 
第10回 1)タイトル:
運用商品

2)学習目標:
企業の投資対象である債券の利回りと価格について理解すると共に、外貨預金について理解する

3)目次:
第1章 債券
第2章 債券の利回りと価格
第3章 外貨預金
第4章 第3部のまとめ

この回の課題
・小テスト
 
第11回 1)タイトル:
フリーキャッシュフロー

2)学習目標:
企業価値を増加させる方法の観点から、フリーキャッシュフローについて理解する

3)目次:
第1章 フリーキャッシュフローの計算式
第2章 フリーキャッシュフローの増加方法
第3章 企業価値を増加させる方法
第4章 キャッシュフローに着目した判断

この回の課題
・小テスト
 
第12回 1)タイトル:
企業価値の考え方

2)学習目標:
企業価値に影響を与える事項について学ぶ

3)目次:
第1章 株価と企業価値
第2章 企業価値の計算(1)
第3章 簿価と時価
第4章 企業価値の計算(2)

この回の課題
・小テスト
 
第13回 1)タイトル:
リスクヘッジとデリバティブ

2)学習目標:
企業価値を高めるリスクヘッジの観点からデリバティブを理解する

3)目次:
第1章 デリバティブの種類
第2章 ヘッジ取引と投機取引
第3章 先物取引
第4章 為替予約取引

この回の課題
・小テスト
 
第14回 1)タイトル:
企業価値とM&A

2)学習目標:
企業価値評価とM&Aについて理解する

3)目次:
第1章 企業価値とEBITDA
第2章 DCF法による評価
第3章 M&Aのスキーム
第4章 M&Aのプロセス

この回の課題
・小テスト
 
第15回 1)タイトル:
まとめ

2)学習目標:
第1部から第4部までを振り返り、本講座全体の理解を深める

3)目次:
第1章 第1部「企業会計の理解」のまとめ
第2章 第2部「資金調達」のまとめ
第3章 第3部「投資判断」のまとめ
第4章 第4部「企業価値」のまとめ

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading