基本情報

学部 IT総合学部
科目 管理会計
教員名 廣住 成洋
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 基礎講義(選択)/専門基礎(選択)/専門基礎科目
単位 2
科目レベル 3

ページの先頭へ戻る

科目概要

企業会計は誰のための会計かという観点から財務会計と管理会計に大別できる。財務会計が企業外部のステークホルダー(利害関係者)のための会計であるのに対し、管理会計は、企業内部の経営責任者を頂点とする各階層の経営管理者のための会計といえる。つまり管理会計の目的は、経営意思決定と業績管理に有効な会計情報を提供することにある。本講義では、管理会計の目的と概念、原価計算・予算管理・業績評価などの考え方と手法について学ぶ。

ページの先頭へ戻る

科目目標

本科目では、管理会計を「原価計算分野」と「管理会計分野」に大別して講義を進めていきます。前半は原価計算分野を、後半は管理会計分野を学びます。

全体を通して、以下のような考え方や手法を理解することを目標としています。
①制度会計としての財務会計と、内部管理目的の管理会計について、その相違点を理解する。
②実際原価計算(個別原価計算・総合原価計算)の意義と計算方法を理解する。
③標準原価計算の意義と計算方法を理解する。
④その他の原価計算について、ABCや直接原価計算を用いたCVP分析の意義と計算方法を理解する。
⑤管理会計に関して、その求められる役割や諸技法の概要を理解する。
⑥管理会計に関して、企業の採用する経営戦略との関連性を理解する。
⑦予算管理に関して、予算編成・予算統制の概要を理解する。
⑧業績評価に関して、組織(職能別組織・事業部制組織)の概要と、事業部制組織における分権化の在り方を理解する。
⑨意思決定会計の概要(短期的意思決定、長期的意思決定)とその計算方法を理解する。
⑩資金管理の必要性及びその手法について理解する。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

・会計簿記入門
の単位を修得済みであること。
また、
・企業経営入門
・企業入門
の単位を修得していることが望ましい。

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
管理会計
著者
櫻井通晴
出版社
同文舘出版
発行年
2015.06.06
備考
5200円(税抜)

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

<授業時間外学修について>
・前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、予習として次回の学習資料を確認してください。
・学習資料を見た上で、分からない専門用語については、学内外の電子辞書等を活用して調べてみましょう。
・受講後の発展的学習として、シラバスや授業内で紹介する参考図書や関連情報等を熟読し、理解を深めてください。

<評価について>
本科目の評価は、各回で実施する小テストと期末試験を組み合わせて行います。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 50 % 50 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   50 %   50 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
オリエンテーション

2)学習目標:
管理会計講座の概要を理解するとともに、管理会計の対象領域について理解する。

3)目次:
第1章 本講義の概要
第2章 財務会計と管理会計
第3章 時代の変遷に伴う管理会計の発達
第4章 管理会計(講座)の全体像

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
原価計算の基本・実際原価計算(1)

2)学習目標:
原価計算の基本、目的及び種類を理解する。
「原価」の概念を理解する。
実際原価計算の計算手続における費目別計算の考え方を理解する。

3)目次:
第1章 管理会計における原価計算
第2章 原価計算と損益計算書の関係・「原価」とは
第3章 費目別計算(1)
第4章 費目別計算(2)

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
実際原価計算(2)

2)学習目標:
実際原価計算の計算手続における部門別計算の考え方を理解する。
費目別計算と部門別計算の繋がりを理解する。

3)目次:
第1章 費目別計算 復習
第2章 部門別計算(1)
第3章 部門別計算(2)
第4章 部門別計算(3)

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
実際原価計算(3)

2)学習目標:
実際原価計算の計算手続における製品別計算の考え方を理解する。
製品別計算における総合原価計算及び個別原価計算の計算方法を理解する。

3)目次:
第1章 製品別計算
第2章 総合原価計算(1)
第3章 総合原価計算(2)
第4章 個別原価計算

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
標準原価計算(1)

2)学習目標:
標準原価計算の意義及び計算方法を理解する。

3)目次:
第1章 実際原価計算のまとめ
第2章 標準原価計算の目的と計算の流れ
第3章 原価標準の設定
第4章 原価差異の概要と会計処理

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
標準原価計算(2)・ABC

2)学習目標:
標準原価計算における原価差異の分析方法について理解する。
ABCの意義及び計算方法を理解する。

3)目次:
第1章 原価差異の分析(1)
第2章 原価差異の分析(2)
第3章 ABCの目的と計算の流れ
第4章 伝統的原価計算とABC

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
直接原価計算

2)学習目標:
直接原価計算の意義及び計算方法を理解する。
直接原価計算と全部原価計算の違いを理解する。
直接原価計算を用いたCVP分析を通じて、経営意思決定目的への役立ちを理解する。

3)目次:
第1章 直接原価計算の意義
第2章 変動費と固定費の分類と計算方法
第3章 直接原価計算と全部原価計算
第4章 直接原価計算を用いたCVP分析

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
原価計算のまとめ

2)学習目標:
第2回から第7回までの原価計算分野の講義で学習した内容を復習する。

3)目次:
第1章 原価計算の復習(1)
第2章 原価計算の復習(2)
第3章 原価計算の復習(3)
第4章 総評

この回の課題
・小テスト
 
第9回 1)タイトル:
経営戦略と管理会計

2)学習目標:
管理会計の意義及び目的を理解する。
管理会計と密接な関係にある経営戦略について理解する。

3)目次:
第1章 管理会計の意義と目的
第2章 管理会計の諸技法
第3章 経営戦略と管理会計(1)
第4章 経営戦略と管理会計(2)

この回の課題
・小テスト
 
第10回 1)タイトル:
BSC

2)学習目標:
経営戦略の遂行状況把握に資する管理手法としてのバランスト・スコアカード(BSC)の意義を理解する。

3)目次:
第1章 経営戦略の遂行とBSC
第2章 4つの視点
第3章 KPIの設定
第4章 BSCの分析

この回の課題
・小テスト
 
第11回 1)タイトル:
予算管理

2)学習目標:
企業の財務的行動指針である「予算」
<管理会計の視点>
・予算編成
・予算統制
上記二つに分類して学んでいく。

3)目次:
第1章 予算管理の意義
第2章 予算編成
第3章 予算統制
第4章 予算と責任会計制度

この回の課題
・小テスト
 
第12回 1)タイトル:
短期的意思決定会計

2)学習目標:
短期的意思決定会計に関して概括的な理解を得る。

3)目次:
第1章 短期的意思決定会計の意義
第2章 差額原価(収益)の概念
第3章 自製or購入の意思決定
第4章 追加加工すべきかの意思決定

この回の課題
・小テスト
 
第13回 1)タイトル:
長期的意思決定会計

2)学習目標:
長期的意思決定会計に関して概括的な理解を得る。

3)目次:
第1章 長期的意思決定会計の意義
第2章 回収期間法を用いた意思決定
第3章 時間価値の概念
第4章 正味現在価値法を用いた意思決定

この回の課題
・小テスト
 
第14回 1)タイトル:
資金管理

2)学習目標:
資金管理、キャッシュ・フロー管理の必要性及びその手法について理解する。

3)目次:
第1章 資金管理の意義
第2章 資金管理の全体像
第3章 短期的・長期的な資金管理
第4章 キャッシュ・フロー管理と企業価値

この回の課題
・小テスト
 
第15回 1)タイトル:
管理会計のまとめ

2)学習目標:
第9回から第14回までの管理会計分野の講義で学習した内容を復習する。

3)目次:
第1章 管理会計の復習(1)
第2章 管理会計の復習(2)
第3章 管理会計の復習(3)
第4章 総評

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading