基本情報

学部 IT総合学部
科目 UNIXサーバ構築Ⅱ
教員名 後藤 幸功
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 専門演習(選択)/専門応用(選択)/専門応用科目
単位 2
科目レベル 4

ページの先頭へ戻る

科目概要

UNIXは、インターネットを支える様々な技術の中でも最も歴史が古く、かつ汎用性の高いオペレーティングシステム(OS)のひとつである。本科目では「UNIXサーバ構築Ⅰ」で構築したWebサーバ環境を前提として、オブジェクト指向スクリプト言語を駆使したCommon Gateway Interface(CGI)等の講義やプログラミング演習を行うことで、より複雑なWebページを作成できるようになることを目的とする。

ページの先頭へ戻る

科目目標

1.PHPを用いた簡単なプログラミングができる
2.PHPを用いたWebプログラミングができる
3.PHPとSQLサーバを連携したプログラミングができる

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

・UNIXサーバ構築Ⅰ(旧:OS(UNIX)入門)
の単位を修得済みであること。
また、
・データベース論
の単位を修得していることが望ましい。

※この科目ではプログラミング学習専用のシステムを利用するため、「実習環境利用料」として授業料とは別に4,800円が徴収されます。専用システムのライセンスを発行しますので、追加履修登録終了後の受講取消は受け付けられません。
・UNIXサーバ構築Ⅰ
の単位を修得済みであること。
また、
・データベース論
の単位を修得していることが望ましい。

※この科目ではプログラミング学習専用のシステムを利用するため、「実習環境利用料」として授業料とは別に4,800円が徴収されます。専用システムのライセンスを発行しますので、追加履修登録終了後の受講取消は受け付けられません。

2017年度秋学期から新しい演習環境に移行しました。2016年度秋学期以前にUNIXサーバ構築Ⅰを履修した学生および再履修の学生は、UNIXサーバ構築Ⅰの演習環境から変わっているので注意してください。
これらの学生は、授業内容とは別に演習環境の使い方を学習する必要があります。新しい演習環境についての学習方法については授業内で案内しますので授業の中の案内(科目のお知らせ)に注意してください。

2017年春学期以降にUNIXサーバ構築Ⅰを受講した学生は、この演習科目でも同じ演習環境を使用します。

この科目はテキスト形式の授業コンテンツが多数を占めています。この点をよく理解した上で、履修登録を行ってください。

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
PHPプログラミングの教科書
著者
西沢直木
出版社
ソフトバンククリエイティブ
発行年
2012
備考
題名
いちばんやさしいPHPの教本 ―人気講師が教える実践Webプログラミング―第2版
著者
柏岡, 秀男/池田, 友子
出版社
インプレスR&D/インプレスビジネスメディア
発行年
2017
備考
図書館のMaruzen eBook Libraryから閲覧できます
題名
PHP入門 (30時間アカデミック)
著者
大川, 晃一/小澤, 慎太郎
出版社
実教出版
発行年
2017
備考
図書館のMaruzen eBook Libraryから閲覧できます

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

【評価について】
レポート提出回は8回あります。出席が全体の2/3以上なければならないため、レポートは最低でも3回以上提出が必要です。
レポート提出状況で大きく評価が変わりますので、レポートをできるだけ提出するようにしてください。

  レポート提出3回分と小テスト、期末試験が満点で、
    (50÷8×3)+30+20=68.75(D判定・合格)
  が取得できます。

【授業時間外の学修について】
■予習として、前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、科目のお知らせで提供する追加情報を確認しましょう。

■受講後は、復習として学習資料をみながらわからない用語や内容について、インターネットで検索したり参考書籍をもとに調べておきましょう。

■受講後は、学習した内容に従って演習環境を用いて授業で紹介した操作方法やプログラムを実際に入力してその結果を確かめましょう。

■受講後の発展的学習として、シラバスや授業内で紹介する参考図書や関連情報のサイトを閲覧し、知識を増やしましょう。その中でわからない内容があれば、教員やTAにQ&Aまたはメールで質問しましょう。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 50 % 30 % 20 % 0 % 100 %
 0 %   50 %   30 %   20 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
オリエンテーション/PHP入門(1)

2)学習目標:
この授業の目的を理解する。また、PHPの基本的な技術を習得する。

3)目次:
第1章 オリエンテーション
第2章 PHPの基本
第3章 変数
第4章 練習問題

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
PHP入門(1)

2)学習目標:
PHPの基本的な技術を習得する。

3)目次:
第1章 条件判断処理
第2章 繰り返し処理
第3章 補足(1)
第4章 補足(2)

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
PHP入門(3)

2)学習目標:
PHPの基本的な技術を習得する。

3)目次:
第1章 配列と連想配列
第2章 文字列操作
第3章 補足(1)
第4章 補足(2)

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
PHP入門(4)

2)学習目標:
PHPの基本的な技術を習得する。

3)目次:
第1章 フォーム
第2章 入力内容を表示・確定する
第3章 補足(1)
第4章 補足(2)

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
PHPでシステムを作ろう(1)

2)学習目標:
PHPを用いて、ユーザ認証のためのシステムを設計する。

3)目次:
第1章 ユーザ認証

この回の課題
・レポート
 
第6回 1)タイトル:
PHPでシステムを作ろう(2)

2)学習目標:
PHPを用いて、アンケートドームの作成を行う。

3)目次:
第1章 アンケートフォームの作成

この回の課題
・レポート
 
第7回 1)タイトル:
PHPでシステムを作ろう(3)

2)学習目標:
PHPを用いて、カレンダーの作成を行う。

3)目次:
第1章 カレンダーの作成

この回の課題
・レポート
 
第8回 1)タイトル:
PHPでシステムを作ろう(4)

2)学習目標:
PHPを用いて、日記帳の作成を行う。

3)目次:
第1章 日記帳の作成

この回の課題
・レポート
 
第9回 1)タイトル:
SQL入門(1)

2)学習目標:
MySQLの基本的な技術を習得する。

3)目次:
第1章 MySQL入門(1)
第2章 MySQL入門(2)
第3章 補足(1)
第4章 補足(2)

この回の課題
・小テスト
 
第10回 1)タイトル:
SQL入門(2)

2)学習目標:
MySQLの基本的な技術を習得する。

3)目次:
第1章 MySQL入門(3)
第2章 MySQL入門(4)
第3章 補足(1)
第4章 補足(2)

この回の課題
・小テスト
 
第11回 1)タイトル:
SQL入門(3)

2)学習目標:
SQLの基本的な概念について理解する。

3)目次:
第1章 SQLの基本(3)
第2章 SQLの基本(4)
第3章 補足(1)
第4章 補足(2)

この回の課題
・小テスト
 
第12回 1)タイトル:
PHP+MySQLでシステムを作ろう(1)

2)学習目標:
PHPとMySQLを用いて、ユーザ登録ページの作成を行う。

3)目次:
第1章 ユーザ登録ページの作成

この回の課題
・レポート
 
第13回 1)タイトル:
PHP+MySQLでシステムを作ろう(2)

2)学習目標:
PHPとMySQLを用いて、投稿画面の作成を行う。

3)目次:
第1章 投稿画面の作成

この回の課題
・レポート
 
第14回 1)タイトル:
PHP+MySQLでシステムを作ろう(3)

2)学習目標:
PHPとMySQLを用いて、データ追加機能の実装を行う。

3)目次:
第1章 データ追加機能の実装

この回の課題
・レポート
 
第15回 1)タイトル:
PHP+MySQLでシステムを作ろう(4)

2)学習目標:
PHPとMySQLを用いて、データ変更・削除機能の実装を行う。

3)目次:
第1章 データ変更・削除機能の実装

この回の課題
・レポート
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading