基本情報

学部 IT総合学部
科目 インターネット技術Ⅰ
教員名 後藤 幸功
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 基礎講義(選択)/専門基礎(選択)/専門基礎(必修)/専門基礎科目
単位 2
科目レベル 2

ページの先頭へ戻る

科目概要

本科目では、インターネット通信を実現する基礎技術と技術的特徴について、またインターネット通信技術の階層構造や、各階層の原理や特徴について講義する。これにより、インターネット技術の根幹を成す不変の要素や将来の変化の方向性についての知識習得を図る。本科目の目標は、インターネットの動作原理を知りたい人、インターネット通信を用いてサービスを構築したい人などが、インターネット通信技術の現在と将来に対応できる理解を得ることである。

ページの先頭へ戻る

科目目標

①Ethernetのフレーム構成について説明できる
②ARPとRARPの仕組みについて理解し、説明できる
③OSI7階層とインターネット階層モデルの対応および各階層の機能について説明できる
④IPパケットの構造とその機能について説明できる
⑤TCP・UDPのパケット構造とその機能について説明できる
⑥WebやDNSなどの代表的なインターネットで使用されているプロトコルについて説明できる

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

・インターネット入門
の単位を修得済みであること

「科目のお知らせ」や「メール」に気をつけて毎日確認しなければ情報を取りこぼすことがあるので、注意する心構えが必要です。

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
見てわかるTCP/IP
著者
中嶋 章
出版社
ソフトバンククリエイティブ
発行年
2009.10.13
備考
2,480円(税別)
題名
まるごとわかるネットワーク入門
著者
Gene、三上 信男
出版社
技術評論社
発行年
2010.05.07
備考
1,980円(税別)
題名
マスタリングTCP/IP 入門編
著者
竹下 隆史
出版社
オーム社
発行年
備考
2,200円(税別)【附属図書館の「Maruzen eBook Library」でも提供しています。 https://sites.google.com/cyber-u.ac.jp/library/site/search/maruzenebook】

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

【評価について】
■評価配分に従い、評価する。
■期末試験の一部は小テストからも出題する。

【授業時間外の学修について】
■予習として、授業を受ける前に、今回の授業の学習資料をダウンロードして、全体に目を通し、わからない言葉にチェックをつけてください。授業ではチェックした用語について集中して受講しましょう。
■予習として、前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、科目のお知らせで提供する追加情報を確認しましょう。
■受講後は、復習として学習資料をみながらわからない用語や内容について、インターネットで検索したり参考書籍をもとに調べておきましょう。
■受講後の発展的学習として、シラバスや授業内で紹介する参考図書や関連情報のサイトを閲覧し、知識を増やしましょう。その中でわからない内容があれば、教員やTAにQ&Aまたはメールで質問しましょう。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 50 % 50 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   50 %   50 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
オリエンテーション

2)学習目標:
この授業の目的を理解する。
また、インターネット入門で学習し、この科目の基礎となる部分の復習を行う。

3)目次:
第1章 オリエンテーション(1)
第2章 オリエンテーション(2)
第3章 インターネット入門の復習(1)
第4章 インターネット入門の復習(2)

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
パケット通信

2)学習目標:
インターネットで使用されているパケット通信技術の概念を理解し、その特徴を理解し説明できるようになるための基礎知識を身につける。

3)目次:
第1章 ネットワーク通信の概念(1)
第2章 ネットワーク通信の概念(2)
第3章 パケット(1)
第4章 パケット(2)

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
ネットワークの階層モデル(1)

2)学習目標:
OSI7階層モデルとインターネット階層モデルについて理解する。また、それぞれのモデルの各層の対応と階層の役割について理解する。

3)目次:
第1章 二つのネットワーク階層モデルとその構造
第2章 階層モデルの上位階層
第3章 トランスポート層
第4章 ネットワーク層

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
ネットワークの階層モデル(2)

2)学習目標:
OSI7階層モデルとインターネット階層モデルについて理解する。また、それぞれのモデルの各層の対応と階層の役割について理解する。

3)目次:
第1章 データリンク層(1)
第2章 データリンク層(2)
第3章 物理層(1)
第4章 物理層(2)

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
TCPとUDP

2)学習目標:
TCPとUDPのパケット構造およびプロトコルの機能について理解する。

3)目次:
第1章 TCP(1)
第2章 TCP(2)
第3章 TCP(3)
第4章 UDP

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
IP

2)学習目標:
IPのパケット構造およびプロトコルの機能について理解する。

3)目次:
第1章 IP
第2章 IPアドレス(1)
第3章 IPアドレス(2)
第4章 IPアドレス(3)
第5章 ARP・RARP

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
IPv6

2)学習目標:
IPv6のプロトコルについて理解し、アドレス枯渇問題の対策について考察できるようになるための基礎知識を身につける。

3)目次:
第1章 IPv4アドレスの枯渇と対策
第2章 NATとNAPT
第3章 IPv6(1)
第4章 IPv6(2)

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
Ethernetとブロードバンド

2)学習目標:
Ethernetのパケット構造およびプロトコルの機能について理解する。

3)目次:
第1章 Ethernet
第2章 ADSL
第3章 PPP
第4章 PPPoE

この回の課題
・小テスト
 
第9回 1)タイトル:
DNS(1)

2)学習目標:
ドメインネームサービスに使用されるプロトコルの仕組みについて学習する。

3)目次:
第1章 ドメイン構造
第2章 DNS(1)
第3章 DNS(2)
第4章 DNS(3)

この回の課題
・小テスト
 
第10回 1)タイトル:
DNS(2)

2)学習目標:
ドメインネームサービスに使用されるプロトコルの仕組みについて学習する。

3)目次:
第1章 DNS(4)
第2章 nslookup
第3章 ゾーン転送
第4章 DNSの逆引き・ゾーン情報の更新

この回の課題
・小テスト
 
第11回 1)タイトル:
電子メール

2)学習目標:
電子メールで使用されるプロトコルについて、その詳細と仕組みについて学習する。

3)目次:
第1章 メール転送(1)
第2章 メール転送(2) SMTP
第3章 メール転送(3) POP3
第4章 メール転送(4) IMAP

この回の課題
・小テスト
 
第12回 1)タイトル:
HTTPとHTTPS

2)学習目標:
Webで使用されるプロトコルHTTPの仕組みについて学習する。

3)目次:
第1章 HTTP(1)
第2章 HTTP(2)
第3章 HTTP(3)
第4章 HTTP(4)

この回の課題
・小テスト
 
第13回 1)タイトル:
telnetとFTP

2)学習目標:
端末通信とファイル転送に使用されるプロトコルの仕組みについて理解する。

3)目次:
第1章 telnet
第2章 FTP(1)
第3章 FTP(2)
第4章 FTP(3)

この回の課題
・小テスト
 
第14回 1)タイトル:
ICMPとSNMP

2)学習目標:
ネットワーク管理で使用される代表的なサービスとプロトコルの仕組みについて理解する。

3)目次:
第1章 ICMP(1)
第2章 ICMP(2)
第3章 SNMP(1)
第4章 SNMP(2)

この回の課題
・小テスト
 
第15回 1)タイトル:
経路制御

2)学習目標:
経路制御とセキュリティプロトコルの概要を理解する。

3)目次:
第1章 経路制御
第2章 ルーティングプロトコル
第3章 SSL
第4章 SSH

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading