基本情報

学部 IT総合学部
科目 コンピュータ入門
教員名 清尾 克彦、田中 頼人
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 基礎講義(選択)/専門基礎(選択)/専門基礎(必修)/専門基礎科目
単位 2
科目レベル 2

ページの先頭へ戻る

科目概要

コンピュータを道具として「使う」ことは大切である。しかし、ユビキタス時代を迎えコンピュータがどんどん姿を変えていくとき、コンピュータについて「分かる」ことはもっと大切である。なぜなら、変化が激しいからこそコンピュータの基本原理・本質を理解することで、進展・変化を見守り、追随していく目をもつことができるからである。コンピュータにはハードウェア(プロセッサ・メモリ・入出力機器など)、ソフトウェア(基本ソフトウェア・応用ソフトウェア)、周辺機器(マウス・キーボード・ハードディスクなど)とインターネット通信機器などさまざまな要素がある。本科目ではそれらの各々について、歴史や原理を説明する。

ページの先頭へ戻る

科目目標

1.コンピュータの歴史について理解し、その歴史を説明できるようになる
2.コンピュータの5大機能とその構成について理解し、説明できるようになる
3.コンピュータの仕組みを理解し、PC/ATの各部について簡単に説明できるようになる
4.コンピュータ内部における情報の表現方法としてビッグエンディアン、リトルエンディアンなどの記憶方法と表現方法について理解し、その特徴を説明できるようになる
5.コンピュータのソフトウェアとハードウェアについて理解し、その違いを説明できるようになる
6.情報のデジタル化にともなうコンピュータの利用による、社会への影響について説明できる

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

この科目はテキスト形式の授業コンテンツを含んでいます。この点をよく理解した上で、履修登録を行ってください。

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

題名 著者 出版社 発行年 備考
題名
プロが教えるパソコンのすべてがわかる本
著者
平澤茂一監修
出版社
ナツメ社
発行年
2012.7
備考

その他の資料

資料及びサイト 内容
資料及びサイト
講義ノート
内容
講義の内容を補足する


ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

<中間試験について>

第6回には中間試験を行います。
中間試験の点数は小テストの点数として反映され、コンピュータ入門では中間試験の評価配分は20%とします。

つまり、評価配分は表示上は小テスト70%、期末試験30%となっていますが、実際は小テスト(小テスト50%+中間試験20%)、期末試験30%という配分になります。

中間試験は第1回から第6回までの内容から出題され、顔認証があります。

期末試験は第7回から第15回までの内容から出題され、顔認証があります。

<授業時間外学修について>

・前回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、予習として科目のお知らせで提供する追加情報や次回の学習資料を確認してください。
・学習資料を見た上で、分からない専門用語については、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。
・受講後の発展的学習として、シラバスや授業内で紹介する参考図書や関連情報のサイトを熟読してください。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 70 % 30 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   70 %   30 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
オリエンテーション/コンピュータの歴史(1)

2)学習目標:
1.受講方法、授業の流れ、科目の目標を理解する。コンピュータの階層構造を理解する。
2.コンピュータの定義と理論的な背景となるチューリングマシンを理解する。計算器具を使った時代から、機械式計算機までの歴史と開発の背景を理解する。
3.初期の電子式計算機(電気機械式を含む)の開発とその背景(戦争の影響)を理解する。半導体の進歩に対応した電子式計算機の発展動向と主な商用コンピュータ(メインフレームなど)の変遷について理解する。

3)目次:
第1章 オリエンテーション
第2章 計算器から計算機へ
第3章 コンピュータの登場
第4章 練習問題

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
コンピュータの種類と情報処理

2)学習目標:
1.コンピュータの用途別の分類と、集積回路(IC)による実現方法について理解する。
2.パーソナルコンピュータの歴史とマイクロプロセッサの発展の動向(集積度、クロック周波数)、コンピュータシステムの性能指標を理解する。
3.組込みシステムである携帯電話でどのようにコンピュータが使われているかを理解する。
4.スーパーコンピュータの役割を理解する。
5.クラウドコンピューティングを支えるサーバと大規模データセンターについて理解する。

3)目次:
第1章 CPUの進化とPCの歴史
第2章 組込みシステム
第3章 スーパーコンピュータ
第4章 クラウドコンピューティング

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
社会と情報処理

2)学習目標:
コンピュータの社会における役割と、関連するセキュリティに関する問題を理解する

3)目次:
第1章 社会におけるコンピュータ
第2章 コンピュータによる問題
第3章 セキュリティ
第4章 事例

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
コンピュータの基本構成(1)

2)学習目標:
コンピュータの5大装置とその役割について理解する

3)目次:
第1章 コンピュータの基本構成
第2章 練習問題1
第3章 入力装置と出力装置、記憶装置
第4章 練習問題2

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
コンピュータの基本構成(2)

2)学習目標:
メモリとその種類とアプリケーションとの関係、キャッシュの仕組みなどについて理解する

3)目次:
第1章 主記憶装置(1)
第2章 練習問題1
第3章 主記憶装置(2)
第4章 練習問題2

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
コンピュータの基本構成(3)

2)学習目標:
CPUの役割や制御方式について理解する

3)目次:
第1章 中央処理装置(1)
第2章 練習問題1
第3章 中央処理装置(2)
第4章 練習問題2

この回の課題
・小テスト
この回は小テストの代わりに中間試験を行います。
第7回 1)タイトル:
データとメモリ(1)

2)学習目標:
1.2進数と16進数などの数の表現について理解する
2.2進数の負数の表現について理解する

3)目次:
第1章 2進数の計算とn進数
第2章 練習問題1
第3章 2進数による整数と小数の表現
第4章 練習問題2

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
データとメモリ(2)

2)学習目標:
1.ビッグエンディアン、リトルエンディアンについて理解する
2.浮動小数表記について理解する

3)目次:
第1章 データ形式
第2章 練習問題1
第3章 データ記録方法
第4章 練習問題2

この回の課題
・小テスト
 
第9回 1)タイトル:
ハードディスクの仕組み

2)学習目標:
ハードディスクの仕組みについて理解する

3)目次:
第1章 ハードディスクの仕組み
第2章 練習問題1
第3章 ハードディスクの使用例
第4章 練習問題2

この回の課題
・小テスト
 
第10回 1)タイトル:
コンピュータの仕組み(PC/AT)(1)

2)学習目標:
PC/ATのアーキテクチャと歴史について理解する

3)目次:
第1章 PC/ATのアーキテクチャー(1)
第2章 練習問題1
第3章 PC/ATのアーキテクチャー(2)
第4章 練習問題2

この回の課題
・小テスト
 
第11回 1)タイトル:
コンピュータの仕組み(PC/AT)(2)

2)学習目標:
1.PCの組み立て方について理解する
2.BIOSの機能について理解する

3)目次:
第1章 PC/ATを組み立てる1
第2章 PC/ATを組み立てる2
第3章 PC/ATを組み立てる3
第4章 BIOSの機能と設定

この回の課題
・小テスト
 
第12回 1)タイトル:
ソフトウェア(1)

2)学習目標:
1.ソフトウェアとは何かを理解する。
2.ソフトウェアの種類について理解する。
3.ソフトウェア産業を取り巻く状況について理解する。
4.データベースとは何かを理解する。
5.データモデルとは何かを理解する。
6.データベース管理システムとは何かを理解する。

3)目次:
第1章 ソフトウェアとは
第2章 練習問題1
第3章 データベース
第4章 練習問題2

この回の課題
・小テスト
 
第13回 1)タイトル:
ソフトウェア(2)

2)学習目標:
1.オペレーティングシステムの定義について理解する。
2.オペレーティングシステムの機能と目的について理解する。
3.オペレーティングシステムの種類について理解する。
4.プロセス管理について理解する。
5.CPUスケジュリングについて理解する。
6.排他制御について理解する。

3)目次:
第1章 オペレーティングシステムとは
第2章 練習問題1
第3章 オペレーティングシステムの機能
第4章 練習問題2

この回の課題
・小テスト
 
第14回 1)タイトル:
ソフトウェア(3)

2)学習目標:
1.プログラミング言語の種類について理解する。
2.プログラミング方法論の概要を理解する。
3.言語処理系の種類について理解する。
4.コンパイラの構成について理解する。

3)目次:
第1章 プログラミング言語
第2章 練習問題1
第3章 言語処理系
第4章 練習問題2

この回の課題
・小テスト
 
第15回 1)タイトル:
まとめ

2)学習目標:
1.情報処理技術者試験の概要を知る。
2.本講義のまとめを行う

3)目次:
第1章 基本情報技術者試験の概要
第2章 問題演習1
第3章 問題演習2
第4章 まとめ

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading