基本情報

学部 IT総合学部
科目 ITのための基礎知識
教員名 中谷 祐介、青山 暢
年度 / 学期 2019年度春学期
開講期間 2019/4/4  ~  2019/8/8
科目履修区分 基礎講義(選択)/専門基礎(必修)/専門基礎科目
単位 2
科目レベル 1

ページの先頭へ戻る

科目概要

日々進化する情報通信技術(IT)は、個々の要素技術が著しく進歩しつづけているだけでなく、急速に日常生活や業務活動のなかにも導入されている。ともすれば、言葉だけは聞き慣れていても、必ずしも基本的な技術や性能をよく理解しないまま誤用してしまう場合もある。
 本科目では、光、電気、電波、音などの基礎知識から、情報の量や単位、情報の品質に直結する通信の速度や画像の量的表記方法、文字データの標準や音声・画像・映像などのマルチメディア技術と適用、企業活動や事業活動の中で汎用化している技術やプロセス、身の回りのインターネットサービスの種類と活用方法など、一般社会人に求められる社会基盤としてのITに関する活用知識を習得する。

ページの先頭へ戻る

科目目標

①本学が開講するテクノロジー系科目を学習するために必要とされる基本的な概念・用語を理解する。
②本学が開講するビジネス系科目を学習するために必要とされる基本的な概念・用語を理解する。

ページの先頭へ戻る

履修前提条件

なし

ページの先頭へ戻る

授業教材

教科書 ※購入必須

なし

ツール

なし
大学の定める必要環境はご用意ください。

参考資料 ※購入任意

なし

その他の資料

なし

ページの先頭へ戻る

期末試験実施方法について

Webテスト形式

ページの先頭へ戻る

授業時間外の学修と評価について

■各回の講義内容について繰り返し視聴を行って復習するとともに、予習として授業前に学習資料を確認してください。
■学習資料を見た上で、分からない専門用語については、学内外の電子辞書サービス等を活用して調べておきましょう。

ページの先頭へ戻る

評価配分

ディベート レポート 小テスト 期末試験 その他 合計
0 % 0 % 50 % 50 % 0 % 100 %
 0 %   0 %   50 %   50 %   0 %   100 % 

ページの先頭へ戻る

各回の授業内容

授業内容および目次 小テスト他 備考(教科書、参考資料等)
第1回 1)タイトル:
オリエンテーション

2)学習目標:
・ITが社会や生活にとって重要であることを、事例を通して認識する.
・講義全般の概要を理解する.

3)目次:
第1章 情報革命とは
第2章 ITがライフスタイルを変える
第3章 ITによる価値の追求
第4章 科目の全体構成

この回の課題
・小テスト
 
第2回 1)タイトル:
生活の中のインターネット

2)学習目標:
・身近な場面でのインターネットの働きを知る.
・社会における様々なインターネットの働きを知る.
・インターネットの社会的影響力を理解する.

3)目次:
第1章 インターネットは生活を変える
第2章 インターネットは仕事を変える
第3章 インターネットはコミュニケーションを変える
第4章 インターネットとクラウド化

この回の課題
・小テスト
 
第3回 1)タイトル:
インターネットユーザの基礎知識

2)学習目標:
・インターネットを用いたサービスの基本的な仕組み、ウェブの仕組みを理解する.

3)目次:
第1章 インターネットを理解している?
第2章 インターネットを説明してみよう!
第3章 サーバとクライアントってなに?
第4章 なぜウェブっていうの?

この回の課題
・小テスト
 
第4回 1)タイトル:
コンピュータ・インターネットを安全に使うために

2)学習目標:
・情報セキュリティ上の社会への脅威について学習し、その対策と、もとになる考え方について学ぶ.

3)目次:
第1章 情報セキュリティって何?
第2章 なぜセキュリティが必要なの?
第3章 コンピュータウイルスって怖いの?
第4章 現代人必修、ネットの安全対策!

この回の課題
・小テスト
 
第5回 1)タイトル:
コンピュータの情報表現

2)学習目標:
・コンピュータ内部での文字表現の基本的な仕組みを理解する.
・コンピュータ内部の情報の単位について理解する.
・「文字コード」の概念を理解する.

3)目次:
第1章 文字はどうして表示できるのか
第2章 コンピュータはどうやって情報を保存するか
第3章 コンピュータであつかう情報の数え方
第4章 実は身近な「文字コード」

この回の課題
・小テスト
 
第6回 1)タイトル:
マルチメディア

2)学習目標:
・マルチメディアの定義を理解する.
・アナログとデジタルの違いを理解する.
・コンピュータの画像の仕組みを理解する.
・画像を保存するときのファイル形式を理解する.

3)目次:
第1章 マルチメディアってなんだろう?
第2章 アナログとデジタルを説明せよ
第3章 コンピュータはこのように画像を表現する
第4章 ファイル形式、何が違う?

この回の課題
・小テスト
 
第7回 1)タイトル:
通信の科学

2)学習目標:
・光・電気・電波・音などの基礎知識を習得する.
・通信の要である波の基本概念と関連用語を理解する.

3)目次:
第1章 波の種類
第2章 波の表現方法
第3章 光も電波も「電磁波」
第4章 電波の伝わり方

この回の課題
・小テスト
 
第8回 1)タイトル:
データベースの基礎

2)学習目標:
・データベース及びデータベース管理システム(DBMS)の役割を理解する
・データベースの設計と操作を理解する
・データベースがデータを処理する仕組みを理解する


3)目次:
第1章 データベースとは
第2章 データベースの設計
第3章 データベースの操作
第4章 データベースの処理方法

この回の課題
・小テスト
 
第9回 1)タイトル:
企業活動

2)学習目標:
・企業について理解を深める.
・経営戦略とは何かを理解する.
・人のマネジメント・組織のマネジメントを理解する.
・会計とは何かを理解する.

3)目次:
第1章 企業を知る
第2章 競争の中でいかに生き残るか―経営戦略―
第3章 人を動かす組織をデザインする
第4章 儲けを可視化する~会計~

この回の課題
・小テスト
 
第10回 1)タイトル:
ITと法

2)学習目標:
・以下を実感として学ぶ :
 1. 法律は「転ばぬ先の杖」
 2. 起業家、技術者にとって、法律はリスクを予測し、身を守るツール

3)目次:
第1章 法とビジネスは別?
第2章 ITビジネスに関わる法律
第3章 ITビジネスと契約
第4章 ITビジネスと規制

この回の課題
・小テスト
 
第11回 1)タイトル:
経営戦略

2)学習目標:
・以下の事項を理解し、自分の言葉で説明できる
 - 経営戦略とは何か
 - 経営戦略論が生まれた経緯
 - 主要な経営戦略論の名称と概要
 - 経営戦略論の分類
 - 日本企業が抱える現代の経営課題

3)目次:
第1章 マネジメントから経営戦略論へ
第2章 経営戦略の様々な視座
第3章 経営戦略論の体系
第4章 現代の経営課題

この回の課題
・小テスト
 
第12回 1)タイトル:
システム戦略

2)学習目標:
・組織や企業でシステム開発を行なう際に 立てる,「システム戦略」について学習する.
・情報システムは,
 - 組織全体の活動の整合性
 - 中長期的視点
等を考慮し,「システム戦略」 に基づいて開発が進められる.

3)目次:
第1章 企業の情報システム戦略
第2章 内部統制と業務改善
第3章 ソリューションサービスの利用
第4章 システム化計画

この回の課題
・小テスト
 
第13回 1)タイトル:
ソフトウェア開発

2)学習目標:
・ソフトウェア開発の概要 (特に開発プロセスと開発方法論) について理解する.

3)目次:
第1章 ソフトウェア開発とは
第2章 ソフトウェア工学
第3章 ソフトウェア開発プロセス
第4章 ソフトウェア開発方法論

この回の課題
・小テスト
 
第14回 1)タイトル:
プロジェクト管理と運用管理

2)学習目標:
・「プロジェクト管理」の概要を理解する.
・システム稼働後の「運用管理」の概要を理解する.

3)目次:
第1章 プロジェクト管理の概要
第2章 スコープ管理と時間管理
第3章 コスト管理と品質管理
第4章 運用管理

この回の課題
・小テスト
 
第15回 1)タイトル:
全体のまとめ

2)学習目標:
・「ITのための基礎知識」全体の要点を復習する。
・情報化社会におけるテクノロジーの進化について考える。

3)目次:
第1章 ITの基礎知識
第2章 ビジネスとIT
第3章 テクノロジーの動向
第4章 テクノロジーの進化にどう向き合うべきか

この回の課題
・小テスト
 

ページの先頭へ戻る

open

Now Loading