科目概要

ソフトウェア開発論II

ソフトウェア開発論II

  • 専門応用科目

科目コード:CS351E

本科目では、「ソフトウェア開発論Ⅰ」で取得したオブジェクト指向に基づくソフトウェア設計と開発技術を用いて、具体的なソフトウェア開発プロジェクトを設定し、ソフトウェア開発を行うことを目的とする。プログラムを作成するだけではなく、各種仕様書までの作成を行い、プログラム開発の一連の流れを演習として行う。

担当教員紹介

  • 陳 健
    陳 健
    CHEN Jian
    • 教授
    • 専門科目

    会津大学博士前期課程、早稲田大学博士後期課程修了後、2013年中国国立太原理工大学専任講師に就任。翌年准教授に昇任。2017年会津大学上級准教授を経て2020年より現職。データ整合、情報融合と持続可能な利活用、人間情報行動解析、プロセスマイニング、ソーシャルネットワーク分析、ユーザモデル、情報推薦、e-learning支援、学際的統合アプローチに関する研究に興味を持つ。

  • 松田 晃一
    松田 晃一
    MATSUDA Kouichi
    • 教授
    • 専門科目

    大手電機メーカーなどでHCI、画像処理、多人数参加型共有仮想世界ならびに、その構築システム、同サービスとそのビジネス化、GUIエンジンとオーサリングシステムなどの研究開発・製品開発に従事。さまざまなプログラミング言語の構造に基づくプログラミングの教育法からその応用プログラミングなどに興味を持つ。