科目概要

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)入門

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)入門

  • 専門基礎科目

科目コード:BA251

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)は、ホワイトカラーの業務効率化の手段として注目を集め、大企業を中心に数多くの企業で導入が進められている。本科目では、業務効率化のためのツールであるRPAの特性を理解し、効果的な導入プロセスを学習することを目的としている。また、ツール操作の紹介を通してソフトウェアロボット開発スキルの基礎を理解すると同時に、実際の活用事例を学ぶことで、実務で活用できるスキルの第一歩の習得が可能となる。

※2022年春学期は休講

担当教員紹介

  • 藤森 恵子
    藤森 恵子
    FUJIMORI Keiko
    • 客員講師
    • 専門科目

    早稲田大学理工学部卒業。戦略系経営コンサルティング会社を経て、公認会計士資格を取得し、有限責任監査法人トーマツ入所。独立後、J-SOX対応の内部統制構築およびITを用いた業務効率化コンサルティングに携わる。2018年、ASIMOV ROBOTICS株式会社を設立し、RPA導入コンサルティングに従事。2021年には、同年9月1日に発足されたデジタル庁における「デジタル庁コンプライアンス委員」に就任。

  • 亘  惟一路
    亘 惟一路
    WATARI Iichiro
    • 客員講師
    • 専門科目

    株式会社パソナテック入社後、主に大手通信キャリアのクラウドサービスにインフラエンジニアとして従事、後に同サービスのサービスマネージャを兼務。2018年よりRPAエンジニアとしてロボ開発をしつつ、同時期に発足したRPA人材育成プロジェクトの運営に携わる。育成のほか研修の開発やその講師も担当し、延べ1,300人に研修を行った。現職のASIMOV ROBOTICS株式会社では、ITコンサルタントとして中小企業の業務効率化などを行う業務に従事。