世界遺産学概論 | 通信制大学 | サイバー大学

科目概要

世界遺産学概論

世界遺産学概論

  • 人文科学
ユネスコの世界遺産に関する基礎的な事項について学習することを目的とする。世界遺産とは何なのか、世界遺産条約の理念や目的、世界遺産の登録要件、国内外の多様な自然遺産と文化遺産、危機にさらされている世界遺産、世界遺産の保護と保存の課題などを多角的に取り上げる。地球と人類が残してくれたかけがえのない世界遺産から多くのことを学ぶとともに、それらをどの様に保存・活用し未来世代に継承していくべきか、現在を生きるわれわれ人類が果たすべき役割について学習する。

担当教員紹介

  • 平賀 あまな
    平賀 あまな
    HIRAGA Amana
    • 客員准教授
    • 教養科目

    兵庫県神戸市出身。東京工業大学工学部建築学科卒業、同大学院理工学研究科建築学専攻博士課程修了。日本近代建築史を基礎として、文化遺産の保存と活用に関わる調査、研究、実務に携わる。東京文化財研究所研究補佐員、日本学術振興会特別研究員(PD)、筑波大学大学院世界文化遺産学専攻研究員、内閣府迎賓館上席政策調査員を経て、2016年より東京工業大学特任准教授。サイバー大学では、2010年より『世界遺産学概論』を担当。