映像制作の理論 | 通信制大学 | サイバー大学

科目概要

映像制作の理論

映像制作の理論

  • 社会科学
本科目では、映像収録の技術論と理論を学ばせる。実際の撮影では、撮影、照明、録音が一体となって映像の収録が行われる。これをWeb上で理解しやすくするために、実際のフィールド上での操作を映像で示している。また、イラスト・写真などでそのシーンを分解しており、各自オフラインでの自習もしやすい。専門家をゲストスピーカーとして招き、「私の撮影論」「私の録音論」などを展開し、優れた映像、視聴者の心をつかむ映像とは何かついて映像収録の観点から理解させる。

担当教員紹介

  • 朝田 健治
    朝田 健治
    ASADA Kenji
    • 客員教授
    • 教養科目

    国立千葉大学工学部写真工学科卒。TVドキュメンタリー番組のカメラマンとして、10数年間アジア、アフリカ、中南米を中心に少数民族の生活や野生動物の生態を撮影。また、古代エジプト調査隊に隊員として参加し、発掘や遺跡の記録映像を制作してきた。